日に日に大きく

21 の用例 (0.00 秒)
  • いったん言葉に出したとたん、その思いは日に日に大きくなっていく。 林真理子『野ばら』より引用
  • 体内にある禍々しいものの気配は、日に日に大きくなっていくようでした。 乙一『天帝妖狐』より引用
  • 豊かな生活を知った彼に、困窮が見舞って来て、日に日に大きくなっていった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • チコが高田の頭の中で勝手に日に日に大きくなって今ではもう抗しきれないほどになっている。 青島幸男『極楽トンボ』より引用
  • そして目が日に日に大きくなるのも確かだ。 林真理子『野ばら』より引用
  • でも、今は、もう日に日に大きくなっていく超音波の赤ちゃんの方が、大事だ。 北川悦吏子『おんぶにだっこ』より引用
  • しかし、その故郷とのへだたりが日に日に大きくなりつつある現実も、成長期の五年間を日本で暮した彼は認めないわけには行かなかっただろう。 高井有一『立原正秋』より引用
  • 樗牛の意見では、社会が進化してゆく道程で貧富が分れその懸隔が日に日に大きくなってゆくのは当然であるとされた。 宮本百合子『婦人と文学』より引用
  • 和弥や砂織への愛情は日に日に大きくなっていった。 乙一『暗黒童話』より引用
  • はるか彼方にはエストン山脈が横たわっていたが、その姿は日に日に大きく高くなった。 安田均×下村家惠子『ソード・ワールド・ノベル 死せる神の島(上)』より引用
  • そして、産むまでに、日に日に大きくなるわたしのお腹を、ススムは一体どんな顔をして見るというのだ。 夏石鈴子『バイブを買いに』より引用
  • 三ツ岡は自分を傷つけまいと、とっさにあんな言い訳をしたのではないだろうかという思いは、萌の中で日に日に大きくなっていくばかりだ。 林真理子『野ばら』より引用
  • この頃は頻繁にバージョンアップを繰り返し、コミュニティは日に日に大きくなっていった。
  • しかし、日に日に大きくなり力を増してきたのと、予言はいずれも彼が神々に災いをもたらすと告げたため、拘束することを決めた。
  • それだけならば、長い長い時間がたてば次第に消えていくかもしれないが、それら一切の気持が形となったような子供を生んでしまえば、消えるどころか、それはその子の成長につれ、日に日に大きく深くなっていくだろう。 かんべむさし『建売住宅温泉峡』より引用
  • 日に日に大きくなる腹のため、秀は芸妓を止めざるを得ず、俊藤はろくに働きもしなかったため、白井が持たせてくれた手切れ金はすぐに底をついた。
  • その疑惑をまともに取り合うものは、家族にも同僚にもなかったが、安田の中に芽生えた不安は日に日に大きくなるばかりであった。
  • 谷家の長男、豊はマレーで育ち自然の流れで朋友とイスラム教の儀礼を受けるが、やがて日本人のアイデンティティーを持ちながらマレー人として生きる矛盾への疑問が芽生え、父の愛人である富子への思慕も日に日に大きくなっていった。
  • しかし、シーズン開幕後の朴は先発として通用せず、中継ぎで好投を続けていたハップを先発にと望む声が日に日に大きくなっていった。
  • くらくらくらくらと花びらが舞うように、あたしの中の梅は日に日に大きくなり、いまや心は押し潰されそうだ。 池上永一『あたしのマブイ見ませんでしたか』より引用