日にヴィクトリア女王

7 の用例 (0.00 秒)
  • 改正案は6月15日に第三読会を通過し、貴族院も通過し、8月15日にヴィクトリア女王の裁可を得て法律となった。
  • その後1847年にロンドンへと赴き、5月4日にヴィクトリア女王が見守る中、女王陛下劇場で最初の演奏会を行った。
  • 貴族院では激しい反発があったものの、ダービー伯爵が辞職をちらつかせて不満を抑え込んだ結果、貴族院もなんとか通過し、8月15日にヴィクトリア女王の裁可を得て法律となった。
  • 新内務大臣アスキスは8月28日にヴィクトリア女王から陪食を許されたが、女王はその日の日記の中でアスキスについて「気持ちよく素直にして分別がある人物と見える」と書いている。
  • 王立裁判所は、1866年に英国議会が最高裁判所施設の建設を決めてから、11の設計案の吟味、建設予定地の立ち退きとその補償、建設労働者のストライキなど紆余曲折と8年間の建設期間を経て、1882年12月4日にヴィクトリア女王の手により開設された。
  • 実際に文久2年11月20日にヴィクトリア女王臨席で開かれた枢密院会議で対日海上封鎖を含めた武力制裁に関する勅令が可決されている。
  • さらにナサニエルは1885年6月29日にヴィクトリア女王より「カウンティ・ハートフォードにおけるのロスチャイルド男爵」に叙され、連合王国貴族に列した。