旅立つ

全て 動詞
1,364 の用例 (0.01 秒)
  • 女の話では、翌日には男は筏乗りたちと一緒に旅立つ様子だったそうです。 坂東眞砂子『旅涯ての地(上)』より引用
  • 小さな手で真九郎の服を掴み、紫は眠りの国へ旅立ってしまっていた。 片山憲太郎『紅 第04巻 ~醜悪祭~ (下)+公式ファンブック 書き下ろし小説 「祭の後」』より引用
  • そう答えたのが二日後にイタリアへ旅立つ予定の祖父、草薙一朗いちろうである。 丈月城『カンピオーネ! 03 はじまりの物語』より引用
  • またしても若者たちが旅立ったが、他の時代の若者たちとは異なっていた。 ラヴクラフト全集7『17 「初期作品」 「通り」』より引用
  • 私は困ったと思いながら、それなり祖母の埋骨式に旅立ったのであった。 宮本百合子『この夏』より引用
  • クリア戦が終わった後はわずかな笑顔を見せてまたどこかへ旅立って行った。
  • このころ、彼はお金を集めるために世界の多くの場所へ旅立ったのである。
  • このとき、プラトンははっきりと、明日は西へ向って旅立とうと思った。 光瀬龍『百億の昼と千億の夜』より引用
  • するとトレーシーは丁度ロンドンに向けて旅立とうとするところだった。
  • 僧が旅立ったその後に幕府から動員命令が下り、源左衛門も駆け付けた。
  • あなたは遠い国へ旅立って、なん年ものあいだいなくなろうとしているのです。 シャーロット・ブロンテ/大井浩二訳『ジェイン・エア(下)』より引用
  • 星々の彼方をめざして旅立ったものもいたが、これはごくわずかだった。 菊地秀行『吸血鬼ハンター01 吸血鬼ハンター“D”』より引用
  • 時は流れ、成長した主人公は、帰らぬ父を捜すために旅立つ決意をする。
  • そこでいよいよマルコは父親も承知してくれたので旅立つことになりました。 日本童話研究会『母を尋ねて三千里』より引用
  • 少年少女たちは、人類滅亡を防ぐために過去や未来へと旅立ってゆく。
  • 大いなる嵐によって地上町は破壊され人々は自由の森へと旅立った。
  • いつかみんなでこの橋を越えて約束の地へと旅立とうと誓った日がやって来た。 池上永一『シャングリ・ラ 下』より引用
  • 一緒に旅立つと思っていた半次とおきんも主水に同調して反発し始める。
  • 一つ目は生まれ出た命、そして二つ目ははこうして旅立つ自由です。
  • 世界統一に単独で旅立つた少年の名前を今こゝに仮名して勇少年とします。 牧野信一『喜びと悲しみの熱涙』より引用
  • 次へ »