旅立つところ

16 の用例 (0.00 秒)
  • 以上、主人公・カタリベが新たな決意と共に旅立つところで作品は終わっている。
  • 北風を受けて再び航海する進貢船が夕日を正面に旅立つところだった。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • 一九五二年生れは、海へと旅立つところだった。 カーソン/青樹簗一『沈黙の春』より引用
  • こうして晴れて結婚することのできた二人がソウルへ旅立つところで物語の幕が下ろされる。 呉善花『恋のすれちがい』より引用
  • 羽田空港には、九州方面に旅立つところの軽装の人たちがいる。 山口瞳『酔いどれ紀行』より引用
  • 多くのオリジナルエピソードやサブキャラクターが追加された一方で、物語自体はガブとメイが緑の森を目指して旅立つところで終了している。
  • 海の彼方に旅立つところで物語は終結し、最後に物語の語りはじめに呼応する形で閉めの言葉が語られる。
  • その後、巨人を退団し、野球留学のため仲間に見送られてアメリカへと船で旅立つところで物語は完結する。
  • 劇は、ヴァレンタインが人生経験のためヴェローナからミラノに旅立つところから始まる。
  • その操縦者・剣鉄也に戦いの使命を譲り、科学者である父と祖父の血を引く者として科学の研鑽を積むべく甲児がさやかと共にアメリカ留学へ旅立つところで物語は幕を閉じる。
  • あと五秒もあれば、あいつは俺の足下に転がって自分の無謀むぼうさをどっぷり後悔しつつ、涙にくれて冥界めいかいへ旅立つところだったんだよっ。 吉野匠『レイン3 シャンドリス、侵攻す』より引用
  • 最後の第151話ではある年の春に早川光がアルバイトを辞め、ピットインでコーヒーを飲んで、ナナハンに乗ってどこかへ旅立つところで終わっている。
  • アニメ版最終回では父・一徹の死を見届けた後アメリカ・大リーグへ野球留学へと旅立つところで終わっているが、後年、本作と世界観を共有する野球漫画『巨人のサムライ炎』では現役を引退し、長嶋巨人の二軍コーチとなる事が確認され、この漫画では一徹も存命している。
  • 老いた魔法使いが若い見習いに雑用を言い残し、自分の工房を旅立つところから物語が始まる。
  • 秀吉の前半生にあたる蜂須賀小六との出会いから、織田信長に仕官を経て、桶狭間の戦いまでを描き、墨俣へ旅立つところで幕となる。
  • なお「総集編」では、メインの乗組員が全員乗り込んで太陽系外周警備に旅立つところから始まり、第11番惑星で空間騎兵隊を救助した際にテレサのメッセージを受信し、テレザート星へと向かっている。