施す

全て 動詞
2,293 の用例 (0.01 秒)
  • お前が愛の極印のないものを施すのは一番大きな罪だと知らねばならぬ。 有島武郎『惜みなく愛は奪う』より引用
  • 手の施しようがない状態だった、というのがその刑事からの報告だった。 五十嵐貴久『土井徹先生の診療事件簿』より引用
  • 彼にも同じような計を施してあるが、何としてか、城を出てこなかった。 吉川英治『三国志』より引用
  • それのできぬ者に将校たる資格はない、とまで断言する教育がほどこされる。 佐藤大輔『皇国の守護者2 名誉なき勝利』より引用
  • と云って他領だから江戸町奉行としては、どうにも策の施しようがない。 国枝史郎『十二神貝十郎手柄話』より引用
  • なお透明度の低い石の場合はカボション・カットが施される場合もある。
  • 羽田にあれを施したら、本当にものの五秒で果ててしまうかもしれない。 宇佐美游『調子のいい女』より引用
  • その眼付は慈悲を施して罪のつぐないをするようにと私に懇願したのでした。 ディケンズ・チャールズ『二都物語』より引用
  • あれは船種を明らかにするために特別の照明を施していたのだったか。 島尾敏雄『魚雷艇学生』より引用
  • 宇宙飛行士を安全・確実に飛行させるために、必要な改良が施されている。
  • よほどの教育を施さない限り十代の学兵というのは無理な話なのだ。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 10 もうひとつの撤退戦』より引用
  • その後、1988年夏には他の車両にも先頭車の前面に赤帯が施された。
  • 大機をつかみ、大策を施すも、そのわずかな間にのみ限られておるのだ。 吉川英治『新書太閤記(八)』より引用
  • たぶんそれは幼い頃から施されてきた教育のせいもあったのだろう。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • 要するに奴めも全然何が何だか今度ばかりは手の施し様がないのであろう。 坂口安吾『明治開化 安吾捕物』より引用
  • 宗三郎が自分の施した治療を兄に話し、宗太郎は一つ一つうなずいている。 平岩弓枝『御宿かわせみ 28 佐助の牡丹』より引用
  • ところが僕はすべて化粧の施されない世界を軽蔑と同時に憎んでもゐる。 坂口安吾『外套と青空』より引用
  • 何の教育も施されていなくとも、自分の名前だけは覚えているらしい。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • A自身も自分にそのような手術が施されていることに気づいていない。 竹本健治『匣の中の失楽』より引用
  • T大に入れなかったら人間じゃないって母は僕に教育を施したんです。 乙一『ZOO』より引用
  • 次へ »