新sd戦国伝

17 の例文 (0.00 秒)
  • 新SD戦国伝 七人の超将軍編は、武者ガンダムシリーズの第6作である。
  • 新SD戦国伝 伝説の大将軍編は、武者ガンダムシリーズの第5作である。 ...
  • 新SD戦国伝 超機動大将軍は、武者ガンダムシリーズの第7作である。
  • ラスボスである将軍Xの正体も新SD戦国伝 伝説の大将軍編の闇帝王であった。 ...
  • 武者ガンダムシリーズの『新SD戦国伝 地上最強編』を題材としている。 ...
  • 前作『新SD戦国伝 地上最強編』の主人公らが引き続き登場し、プラモデルでも前作のキットの強化パーツが含まれるなど前作との関連性が強い。 ...
  • 終盤に大河達が将軍Xによって飛ばされたパラレルワールドの戦国時代では、最初の敵である改造タイプの奇械魔人サザビー以外はオリジナルや改造タイプのSD戦士は敵味方共に登場せず、大河達は新SD戦国伝 伝説の大将軍編の烈光達三烈神を使っていた。 ...
  • 前作「SD戦国伝 天下統一編」で一旦区切りがついた物語から仕切り直し、本作からは「新SD戦国伝」となっている。 ...
  • だがデラックスボンボンでの漫画版は編集部によるガンダム作品の削減への方針転換、神田正宏の『新SD戦国伝 七人の超将軍編』へのコンバートなどの理由により、設定された最終ボスが現われる前で打ち切られ、グレートパンクラチオン編のみが丸々単行本未収録状態となっている。 ...
  • SD戦国伝・新SD戦国伝はSDガンダム外伝やSDコマンド戦記、ガンドランダー、BB戦士三国伝とのクロスオーバーが行なわれており、これらの舞台は一つの惑星ないし同一次元に存在するという設定となっている。 ...
  • 武者・騎士・コマンドの世界との公式設定上のクロスオーバーは、1994年以降の新SD戦国伝 超機動大将軍編にガンドランダー風の武者が登場して出身国を匂わす程度だったが、2007年のカードダス「SDガンダム アルティメットバトル」以降はクロスオーバー設定がいくつか追加された。 ...
  • 「新SD戦国伝 超機動大将軍」以降は平松に代わりレイアップの後輩栗原昌宏が主要なストーリーワークを務めている。 ...
  • SD戦国伝シリーズ初期の主要なメカデザインは今石進が担当したが、後の「SD戦国伝 天下統一編」以降レイアップの寺島慎也がデザインに加わり、「新SD戦国伝 伝説の大将軍編」からは大半のメカデザインを寺島が行なっている。 ...
  • 連載していた作品は、ほぼ全て最終回にし、「新SD戦国伝 超機動大将軍」「へろへろくん」のみ第1部完として『コミックボンボン』に第2部として移行。
  • やまとによる漫画「SD武者ガンダム風雲録」シリーズは「新SD戦国伝 伝説の大将軍編」まで継続し、続編「新SD戦国伝 七人の超将軍編」以降は神田正宏が「新武者ガンダム」シリーズおよび「超武者ガンダム」シリーズとして漫画化を行なっている。 ...
  • SD戦国伝は「武者七人衆編」終了後も続編タイトルが次々と発表され、「SD戦国伝」3部作、続編「新SD戦国伝」4部作、「超SD戦国伝」3部作の全10章構成となり1999年に完結した。 ...