新進気鋭の芸術家

3 の用例 (0.00 秒)
  • その任務は地域の芸術社会と地元企業の共同事業を養成し、定評を得た芸術家や新進気鋭の芸術家および地元商業の促進を図り、文化活動や展示を通じて芸術との触れ合いを生むことである。
  • 創業者中村脩が、フランスの中世期にパリの新進気鋭の芸術家たちがモンマルトルの丘のふもとにあるシャノアールというカフェに集い、雑談や議論を交わしていたとされているのを聴き、日本にもカフェ文化を根付かせたいとの思いからカフェ事業を始めた。
  • 風景画を得意とする後進に多大なる影響を与え、ウィルヘルム・ベンズやアルベルト・キュヒラー、イェルゲン・ロードら同時代における新進気鋭の芸術家の殆どを門下に置いた。