新聞に載せる

20 の用例 (0.00 秒)
  • この建白書が新聞に載せられたことで、運動が広く知られるようになる。
  • なぜ死んだ人の顔写真を新聞に載せなくちゃいけないんですか。 横山秀夫『クライマーズ・ハイ』より引用
  • あの『病牀六尺』は、毎日書いては彼の所属した新聞に載せていたわけです。 大岡信『名句歌ごよみ〔夏〕』より引用
  • でも、新聞に載せる以上、ちゃんと確認してから訂正ていせいするべきである。 今野緒雪『マリア様がみてる 02 黄薔薇革命』より引用
  • 新聞に載せられたものは、印刷効果が悪い。 森村誠一『魔少年』より引用
  • この間まで机を並べていた同級生が女優となり、トップアイドルとのベッド写真を新聞に載せられてしまったのだ。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン パイン編』より引用
  • 今の首相も、先達の新聞に載せてある所を見ると、何とか云ふ高尚な書物を著はして居る。 新渡戸稲造『教育の目的』より引用
  • マリアが入院した病院名を正午以後の版の新聞に載せるように手配しておいたのである。 シムノン/長島良三訳『メグレと殺人者たち』より引用
  • これはどうしてもひとつ『感謝文』を新聞に載せてやろうということになった、感謝の気持ちにかられたわけさ。 ドストエフスキー/北垣信行訳『カラマーゾフの兄弟(3)』より引用
  • しかし、戦後クウェートの新聞に載せられた感謝広告に日本の国旗が無かったが、その後改められた。
  • 勇吉はその友達から来た手紙をすっかり出して見せたり、国の新聞に載せた歌の意味を解るように解釈して聞かせたりしたが、それでも矢張駄目だった。 田山花袋『トコヨゴヨミ』より引用
  • その名前が新聞にせられた時、それを父に気づかれまいとして母が苦心したのを、おぬいは昨日のことのように思いだすことができる。 有島武郎『星座』より引用
  • しかし、いや、笑い話じゃ気がきかないと思ってね、それで新聞に載せてもらわないことにしたのさ。 ドストエフスキー/北垣信行訳『カラマーゾフの兄弟(3)』より引用
  • 防衛白書によると、この実験場が開設されてから二年ほどが経っているが、その間、埋めたて島の「電子実験場」の名が新聞に載せられたことは一度としてなかったのである。 山田正紀『氷河民族(流氷民族)』より引用
  • 今の首相も、せんだっての新聞に載せてあるところを見ると、何とかいう高尚な書物をあらわしている。 新渡戸稲造『教育の目的』より引用
  • ほら、やっぱり新聞に載せるということは、たくさんの人の目に触れることだから。 今野緒雪『マリア様がみてる 29 薔薇の花かんむり』より引用
  • 一体我々の書くものは、それが原稿の形では印刷のための素材にすぎず、雑誌や新聞に載せられた時は中身を読んでさへもらへればいい。 福永武彦『第六随筆集 秋風日記』より引用
  • この論文は多少のセンセイションをまきおこし、その抜粋ばっすいは多くの新聞に載せられることになった。 モーム/北川悌二訳『人間の絆(下)』より引用
  • 昭和三十年代のはじめ、もちろん小学生の良平なんかが知るはずのないことだが、それは「もう戦後ではない」という言葉がしきりに新聞に載せられていたころであったはずだ。 山田正紀『少女と武者人形』より引用
  • 収監中、彼は外国語を学び、新聞に載せるべく論文を執筆する。