新党結成を画策

7 の例文 (0.00 秒)
  • 池田内閣の初期には非主流派となり、河野新党結成を画策するも、断念。
  • 先に立憲政友会を離れた床次竹二郎・山崎達之輔・内田信也は新党結成を画策した。 ...
  • そのような状況で民主党離党を決意した渡辺・大江は、荒井と同じく参院で孤立していた無所属の松下新平と新党結成を画策した。 ...
  • 主流派の大平派と田中派は中道政党との連立政権を模索し、反主流派は最終手段として自民離党、新党結成を画策するなど、党内は修復不可能なまでに分裂した。 ...
  • 同月26日にこれとは別に新党結成を画策していた松沢成文、和田政宗両参議院議員が次世代の党に入党。 ...
  • 前代表の渡辺喜美衆議院議員が、三谷英弘衆議院議員、渡辺美知太郎、井上義行、薬師寺道代の各参議院議員とともに新党結成を画策するも、薬師寺が不参加を表明したため政党要件の確保が難航し断念。 ...