断固

全て 名詞 副詞
1,980 の用例 (0.02 秒)
  • 夢に入ってくれと懇願したが断固応じてくれなかった男が目の前にいた。 塚本晋也『悪夢探偵』より引用
  • あなたは言葉通り、僕と同じにならないように断固としてやってほしい。
  • 新王が自分に危害を与えようとしたなら断固として戦うに違いなかった。 黒岩重吾『白鳥の王子 ヤマトタケル 4 東征の巻(上)』より引用
  • しかし、この検討の中から中心街再生を断固指示する強い声が挙がった。
  • それ以外は相手が誰であろうとも彼女は本名で呼ぶ事を断固として要求する。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 03 スパーティング・クリムゾン』より引用
  • こうなると、政治的な意味でもソ連は試合を断固拒否するしかなくなった。 後藤健生『ワールドカップの世紀』より引用
  • それは譲れぬものを賭けた者だけが口にできる、断固とした言葉だった。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.4 「煉獄の炎」』より引用
  • そしてスミスほど断固として拷問に耐えた男を見るのははじめてだった。 ムーア『暗黒界の妖精―ノースウェスト・スミス』より引用
  • 政治指導者達の最初の反応は、断固としてアメリカに対抗するものだった。
  • 日々の平穏と安定のため、ぼくと小佐内さんは断固として小市民なのだ。 米澤穂信『春期限定いちごタルト事件』より引用
  • それがいやならおれたち犬は断固として人間を善導しなければならぬ。 井上ひさし『ドン松五郎の生活』より引用
  • 彼は断固として、その記憶を心の底に押し戻し、そのままにしておいた。 ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー〔上〕』より引用
  • 娘を誘惑した罪のほうを強調し、殺した罪のほうは断固否認するのです。 フーリック/大室幹雄訳『中国梵鐘殺人事件』より引用
  • と言ったが、織之助は妻の断固とした詰問口調に気圧されたようだった。 藤沢周平『麦屋町昼下がり』より引用
  • シェラはあの時とはまるで違った、断固とした答えを返したのである。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第07巻 「コーラルの嵐」』より引用
  • その会議は断固としてアメリカ合衆国に残留することを投票で決めた。
  • 意志決定が早くなり、断固だんことした動きが目立つようになってきました。 賀東招二『フルメタル・パニック!10 せまるニック・オブ・タイム』より引用
  • 突然とつぜん、家にめてくれとやってきた少女を神名は断固だんことして拒否きょひした。 花鳳神也『死神とチョコレート・パフェ 1』より引用
  • 断固として終止符を打たなければ、人生の前途に黒い幕がおりてしまう。 星新一『おみそれ社会』より引用
  • ポレドラは食事を運んできたが、断固として小屋には入れてくれなかった。 エディングス『マロリオン物語10 宿命の戦い』より引用
  • 次へ »

断固 で始まる単語