斬新な切り口

6 の用例 (0.00 秒)
  • 本編では毎回、斬新な切り口でさまざまな社会現象を取り上げている。
  • フレッシュな感性と斬新な切り口による新しい写真スタイルの発表の場として、毎年、多くの作品が寄せられている。
  • グラスは他社から記事の執筆依頼が来るような売れっ子であり、彼の書く記事は斬新な切り口で人気を集め、気配りのきく人柄から同僚達からも高く評価されていた。
  • ネタはシュールで斬新な切り口で、不条理な展開を連続して被せ合わせるような流れが多い。
  • 忠臣蔵事件を5代将軍徳川綱吉の側用人・柳沢吉保の側から描くという、当時としては斬新な切り口の作品となっている。
  • ギタリスティックな表現を払拭し、普遍的な音楽性をギター演奏に持ち込み、スペインのギター音楽を斬新な切り口で解釈・演奏した。