料簡じゃ

6 の例文 (0.00 秒)
  • 十円って二十円置き忘れていくような料簡リヨーケンじゃ商売シヨーベエにも何もなりゃしないよ。
  • 普通な人間の親父なる彼が境涯を哀れに思うなどは、出過ぎた料簡りょうけんじゃあるまいか。 ...
  • 後になって四の五のいって勘定を水にながそうったって、世間にとおる料簡りようけんじゃありませんよ。 ...
  • それだのに私みたようなものを、ことさらによそから連れて来て、講演を聴こうとなされるのは、ちょうど先刻お話したお大名が目黒の秋刀魚を賞翫しょうがんしたようなもので、つまりは珍らしいから、一口食ってみようという料簡じゃないかと推察されるのです。 ...
  • 先生よしなに、とは言い得ないで、秘し隠しをする料簡りょうけんじゃ、うぬが家を野天のでんにして、おんなとさかっていたいのだろう。 ...