文章を口述

5 の用例 (0.00 秒)
  • 猪熊は寝たまま文章を口述し、妻に筆記してもらうという方法を思いついた。 大江志乃夫『凩の時』より引用
  • 使用されている文字は変形エジプト文字であり、本書の翻訳は普通の対訳ではなく、ウリムとトンミムの助けを借りて、古代文字を鍵として心に浮かんだイメージや文章を口述させたものであり、翻訳書というよりも解説書に近い。
  • ペリイ・メイスンは、早口に、爆弾的な文章を口述しはじめた。 ガードナー/能島武文訳『奇妙な花嫁』より引用
  • おれは脅迫状の文章を口述し、シローはそれをもとに、週刊誌とはさみのりとでたちまち二通の文章を作りあげた。 井上ひさし『ドン松五郎の生活』より引用
  • だがこれでも速度に不満があり、1930年代には早くもディクタフォンに文章を口述、録音を秘書にタイプライターで清書させるという、現代的な口述筆記著述を常用するようになった。