文字を扱えるよう

4 の用例 (0.00 秒)
  • カナ文字を扱えるようなアーキテクチャを採用しているのが特徴である。
  • そのため、各社では、独自に言語仕様に日本語の文字を扱えるように拡張した。
  • コンピュータ上で日本語の文字を扱えるようになると、FORTRANでも日本語を扱う需要が出てきた。
  • OCFは、少ない文字数しか扱えないフォーマットのフォントをいくつも積み重ねて多数の文字を扱えるようにした規格であるため、その後データ構造を簡略化したCIDフォントが登場し、フォントベンダーはこちらへの置き換えを推奨した。