整然と植え

12 の用例 (0.00 秒)
  • 周囲には背の高い常緑樹が整然と植えられていて、緑の匂いがした。 原田宗典『家族それはヘンテコなもの』より引用
  • なにかの樹を整然と植えた暗い林のなかに、見覚えのある色を見つけて陽子は目を見開いた。 小野不由美『十二国記 01 月の影 影の海(上)』より引用
  • プールサイドに整然と植えられたパームツリーが、彼の顔にまだらの影を落としている。 原田宗典『海の短編集』より引用
  • そして間もなく一行は、視野のかぎりひろがっている整然と植えつけられた広大な角の畑の前に出たのである。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(上) 地の果ての燈台』より引用
  • レンガ色にちかい土の庭には、濃緑の厚い葉をつけた樹木が整然と植えられていた。 真尾悦子『いくさ世を生きて ―沖縄戦の女たち』より引用
  • いわゆる人の手の入った林は、木々が整然と植えられていて、カットグラが歩くには不自由ではなかった。 富野由悠季『オーラバトラー戦記 09 オーラ壊乱』より引用
  • 屋敷の周囲には緑の木々が整然と植えこまれ、花が咲き誇る庭園には、白い天使の像が置かれていた。 三雲岳斗『旧宮殿にて』より引用
  • 整然と植えられた葡萄が滑走路の境を区切っていた。 イネス/池央耿訳『怒りの山』より引用
  • ユミの庭は、芝が丁寧に刈られ、ぐるりにムラサキ色の小花が整然と植えられている。 梅田みか『別れの十二か月』より引用
  • ほりの岸には若木の柳が、等間隔に整然と植えられ、路上も掃き清められて塵ひとつない。 杉本苑子『影の系譜 豊臣家崩壊』より引用
  • ピーナッツ畠は見当たらず、その代わり縦横整然と植えられたピコン林が行けども行けども果てしなく続いていた。 伊佐千尋『検 屍 M・モンローのヘア』より引用
  • ようやく根づいた芝生の広場に、けやきなどの高木が整然と植えられた臨海公園は、まるでシュールレアリスムの絵のようだ。 片山恭一『雨の日のイルカたちは』より引用