整然と並んでいる

84 の用例 (0.00 秒)
  • 赤から黄、黄緑から緑、青緑から青、紫、と色相順に整然と並んでいる。 黒川博行『キャッツアイころがった』より引用
  • そう判断したのは、同じ植物ばかりが整然と並んでいたからだ。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 02 ささやかな戦い』より引用
  • 墓はこれも質素なものながら、十四基の墓石が、二列に整然と並んでいる。 吉川英治『忘れ残りの記』より引用
  • 柵の向こうに、少しずつ形の違う大型トラックが整然と並んでいた。 わかつきひかる『ふたかた』より引用
  • 第一に長さの異なった洞毛が整然と並んでいることである。 養老孟司『ヒトの見方』より引用
  • こちら側が正面らしく、同じ大きさの窓が整然と並んでいる。 中野順一『セカンド・サイト』より引用
  • 整然と並んでいたはずの盛り上がりは、一ヵ所を除いて掘り返されていた。 喬林知『今日からマ王 第03巻 「今夜はマのつく大脱走!」』より引用
  • 煌々とライトがつき、翼を折りたたんだVTOLが、整然と並んでいた。 火浦功『スターライト☆だんでぃ』より引用
  • 広大な干拓地に整然と並んでいた家々が一軒のこらず海にさらわれていた。 高田宏『木に会う』より引用
  • ところが、そこには白いケープに身を包んだ学生たちが整然と並んでいるのである。 神野オキナ『あそびにいくヨ!第05巻』より引用
  • その先にはコインロッカーの灰色の扉が整然と並んでいる。 大石圭『自由殺人』より引用
  • かれらは整然と並んでいるわけではなかった。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ07 美しき魔王』より引用
  • 近づくにつれ、丘の上に人影のようなものが整然と並んでいるのが、望見された。 高千穂遙『美獣 神々の戦士』より引用
  • どれも決して死に至る事のない、ままごとのような細さで整然と並んでいるのである。 吉村萬壱『ハリガネムシ』より引用
  • ホールには中国の着物や家具、大きな壺などが整然せいぜんと並んでいた。 桜庭一樹『GOSICKs 第2巻』より引用
  • 人の姿すがたはなく、そこにはただ、長椅子ながいすだけが整然せいぜんならんでいた。 橋本紡『半分の月がのぼる空 第01巻』より引用
  • そしてこの円天井の大きな穴倉のなかには、二十の大甕おおがめが、両側に整然と並んでいました。 佐藤正彰訳『千一夜物語 04』より引用
  • 神経細胞は規則正しい層構造をなして整然と並んでいる。
  • 不規則な箇所は比較的初期に、整然と並んでいる箇所は後期に造られたものと考えられている。
  • 二十度程に傾斜したコンクリートの床は階段状になっており、そこに白いカバーの付いた座席が整然と並んでいた。 飴村行『粘膜人間』より引用
  • 次へ »