整然と並ん

221 の用例 (0.00 秒)
  • 紅次郎はそれを受け取ると、整然と並んだ宛名書の文字に目を落とした。 綾辻行人『十角館の殺人』より引用
  • ちょうど大学の学生食堂のように、長いテーブルが整然と並べられている。 赤川次郎『マリオネットの罠』より引用
  • 象の顎の骨だけが何百何千と、整然と並べられた写真があったりする。 赤瀬川原平『じろじろ日記』より引用
  • 加世子の立っている位置からは、整然と並んだ机と椅子だけが見えていた。 森瑤子『風物語』より引用
  • 整然と並べられた長テーブルに、三十人近くの捜査員が着席していた。 神永学『コンダクター』より引用
  • たくさんの針が整然と並んでいますが、その中に二種類あるのがわかりますね。 カフカ・フランツ『処刑の話』より引用
  • 距離を置いて整然と並んだテーブルは、三分の一ほどしか埋まっていない。 角田光代『太陽と毒ぐも』より引用
  • 赤から黄、黄緑から緑、青緑から青、紫、と色相順に整然と並んでいる。 黒川博行『キャッツアイころがった』より引用
  • 道の左右は倉庫みたいな建物で、整然と並んだ並木の奥にその店があった。 阿刀田高『仮面の女』より引用
  • 一方の上には4色か5色の新品のチョークが、一列に整然と並べられた。
  • 職人が目を向けた先に、横一列に整然と並んだ一辺三十センチほどの木箱がある。 松岡圭祐『千里眼 美由紀の正体 上』より引用
  • そう判断したのは、同じ植物ばかりが整然と並んでいたからだ。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 02 ささやかな戦い』より引用
  • 墓はこれも質素なものながら、十四基の墓石が、二列に整然と並んでいる。 吉川英治『忘れ残りの記』より引用
  • 死体が整然と並んでたおれているところを見ても、それがわかった。 ユゴー/榊原晃三訳『九十三年』より引用
  • 柵の向こうに、少しずつ形の違う大型トラックが整然と並んでいた。 わかつきひかる『ふたかた』より引用
  • 蔦子さまは二列に整然と並んだ列に近づくと、先頭から五番目の生徒に声を掛けた。 今野緒雪『マリア様がみてる 16 バラエティギフト』より引用
  • 第一に長さの異なった洞毛が整然と並んでいることである。 養老孟司『ヒトの見方』より引用
  • 棚にはそれらが隙間なく整然と並んで、持ち去られたものがあったとは考えにくい。 三雲岳斗『旧宮殿にて』より引用
  • こちら側が正面らしく、同じ大きさの窓が整然と並んでいる。 中野順一『セカンド・サイト』より引用
  • 巨大な装置の群が整然と並び、正体の判るものはその内二つか三つに過ぎない。 ジェイムズ・ブリッシュ『05 メトセラへの鎮魂歌』より引用
  • 次へ »