整然と

全て 副詞
1,490 の用例 (0.01 秒)
  • これは失われた悪いリダクションとは何かということを整然と説明する。
  • 山本課長が大和の長官私室を訪れたとき、室内は整然と整理されていた。 豊田穣『海軍軍令部』より引用
  • 博物館とその他の展示館を整然と分類することは事実上不可能である。
  • それどころか、息がつまりそうなほど整然と計画された人工都市である。 宮脇俊三『汽車旅12カ月』より引用
  • 誰が命じたわけでもないのに影たちは整然と動き、おれの退路を断った。 菊地秀行『トレジャー・ハンター02 エイリアン魔獣境 I』より引用
  • 紅次郎はそれを受け取ると、整然と並んだ宛名書の文字に目を落とした。 綾辻行人『十角館の殺人』より引用
  • ちょうど大学の学生食堂のように、長いテーブルが整然と並べられている。 赤川次郎『マリオネットの罠』より引用
  • その向うの六畳には、各種の薬や薬籠やくろうなどが整然と置かれてあった。 池波正太郎『秘密』より引用
  • 象の顎の骨だけが何百何千と、整然と並べられた写真があったりする。 赤瀬川原平『じろじろ日記』より引用
  • 加世子の立っている位置からは、整然と並んだ机と椅子だけが見えていた。 森瑤子『風物語』より引用
  • 整然と並べられた長テーブルに、三十人近くの捜査員が着席していた。 神永学『コンダクター』より引用
  • 地区内には小学校・公園・スーパーなどが整然と配置されている。
  • しかし今はまだ料理番が来ていないので、整然と片付けてあるだけだ。 赤川次郎『マリオネットの罠』より引用
  • 近年開発が進んでいる地区で、周囲は比較的整然と区画割されている。
  • たくさんの針が整然と並んでいますが、その中に二種類あるのがわかりますね。 カフカ・フランツ『処刑の話』より引用
  • 距離を置いて整然と並んだテーブルは、三分の一ほどしか埋まっていない。 角田光代『太陽と毒ぐも』より引用
  • こんなときには整然と筋道だてては決して考えられるものではない。 ドストエフスキー/工藤精一郎訳『未成年(上)』より引用
  • 赤から黄、黄緑から緑、青緑から青、紫、と色相順に整然と並んでいる。 黒川博行『キャッツアイころがった』より引用
  • 伝統的な旧市街とは対照的に、新しい高層ビルが整然とたてられている。 星新一『きまぐれ暦』より引用
  • 慎重しんちように扉を開けると、そこにはモップやバケツ等が整然と置かれている。 成田良悟『baccano! 1931 特急編 The Grand Punk Railroad』より引用
  • 次へ »