整える方法

5 の用例 (0.00 秒)
  • 杯土を回転台の上に乗せ、回転させながら、形を整える方法である。
  • 造形方法には手びねり、型を用いて土の形を整える方法、轆轤の上に置き手足や機械で回しながら両手で皿や壷などの形を作っていく方法などがある。
  • より大量生産に向く様式ではプレス加工で刃の大まかな形を作り、その細部を研磨で整える方法がとられており、使い捨ての剃刀や廉価な包丁などに利用されている。
  • このような場合、昔は遺族らで強引に関節を折り曲げて納棺するケースも多かったが、近年の葬祭業者は、湯灌や部分加熱で温めながら、筋肉の硬直を解して整える方法をとっている。
  • マルチブラケット法とは、矯正歯科においてブラケットという装置を動かしたい歯の表面に装着し、おのおののブラケットにワイヤーで連結して、3次元的に歯の移動を行い歯列を整える方法である。