散歩に出かけること

12 の用例 (0.00 秒)
  • その上、やろうと思えば自分ひとりで散歩に出かけることだってできたのだ。 カフカ/中井正文訳『変身』より引用
  • 父とわたしが散歩に出かけることをきめたのは、もう昼近くなってからのことでした。 クイーン/田村隆一訳『Zの悲劇』より引用
  • 僕等は夕飯ゆうはんをすませたのち、ちょうど風の落ちたのを幸い、海岸へ散歩に出かけることにした。 芥川竜之介『彼』より引用
  • たまに、ふらっと散歩に出かけることもありますが、のあるうちに帰ってきます。 宮部みゆき『龍は眠る』より引用
  • そこで、ドラッカーがわたしとある問題で議論したがっとるのがわかっとったもんだから、とうとう私が言い出して、二人で公園に散歩に出かけることになったわけだ。 ダイン/鈴木幸夫訳『僧正(ビショップ)殺人事件』より引用
  • 美那子の心尽しの夕食をとったあと、散歩に出かけることもあったし、銭湯へ行くこともある。 梶山季之『わが鎮魂歌』より引用
  • フィラリアで死んだ柴犬が、死ぬ直前、足をひきずりながらも私と散歩に出かけることを望み、坂の上から沈んでいく太陽をじっと眺めていた様子を思い出すと、今でも涙が出て来る。 小池真理子『猫を抱いて長電話』より引用
  • 浅井の行ってしまった寂しい部屋のなかに、お増は毎日湯疲れのしたような体をたり起きたりして暮したが、どうかすると草履ぞうりばきで、外へ散歩に出かけることもあった。 徳田秋声『爛』より引用
  • ときどき、屋外に散歩に出かけることがあったが、そのときには、セキュリティの男が二人、同伴しなければならなかった。 森博嗣『四季 2 夏』より引用
  • 彼の計画は、教会の時間ちゅうに、週に一回、きちんとした服装をしたシャーロットをともなって、散歩に出かけることである。 ディケンズ/北川悌二訳『オリヴァ・トゥイスト(下)』より引用
  • そして昼間は、化学実験室にこもっているか、解剖室ですごしており、ときには長い時間をかけて、遠く下町のほうまで散歩に出かけることもあるようであった。 ドイル/鈴木幸夫・鮎川信夫・齊藤重信『シャーロック・ホームズ全集(上)』より引用
  • エリザベスはそれをびくびくしておそれていたのですが、ベネット夫人がおばさまにお目にかかりましたとつげる暇もないうちに、ジェーンとふたりだけになりたがっていたビングリーはみんな散歩に出かけることを申しでたのでした。 オースティン/伊吹知勢訳『高慢と偏見(下)』より引用