救い出さねばなら

17 の例文 (0.00 秒)
  • どんな犠牲をはらっても、あの男の体だけは救い出さねばならないのだ。 ...
  • こうなる上は芳江姫だけでも我らの手によって救い出さねばならぬ。
  • お前さんを救い出さねばならないので、庭の片隅に埋めておいた。
  • あれだけはなんとしても救い出さねばならん。 ...
  • だからその前に彼らを救い出さねばならない。 ...
  • 「昌景を殺してはならぬ、昌景を救い出さねばならぬ」 勝頼は絶叫した。 ...
  • いや、わたしはあの娘を救い出さねばならぬ! ...
  • だが、一方で子供も救い出さねばならぬ。 ...
  • 今日は土曜だから、来週の金曜の正午までに救い出さねばならん。 ...
  • その大きな同情は、いま月世界にむ進君の父六角博士をぜひ救い出さねばならぬという声にかわっていった。 ...
  • それに、忍びのものをひとり捕らえたというのなら、必ずふたりとも捕らえられたにちがいないから、今夜のうちにしゃにむに兵をすすめ、斬りこんで行ってあのふたりを救い出さねばならぬ。
  • 鉄仮面をたおし、妙子たえこ文代ふみよの二少女を救い出さねばならぬという、世にも重大な仕事なのだ。 ...
  • あのもめごとを止めて、峻護を救い出さねばならない。 ...
  • 生徒を過勞より救い出さねばならない。 ...
  • 耳を、「甲賀町の往来をまないたとして、わしははだかになって身を投げ出しても、お縫だけは救い出さねばならぬ」と、うめいた悠太郎の声がかすめた。 ...
  • 即刻、彼等とのあいだに交わした契約書を返し、賠償金が必要ならそれを用意して、嘆き苦しむ月子を救い出さねばならぬ。 ...