改めることが出来

6 の用例 (0.00 秒)
  • せいは、いとの態度を批判するが、いとは改めることが出来ない。 阿井景子『西郷家の女たち』より引用
  • このことさえなければ、山寄りの茶色なあれ地に青いものを繁らせ面目を改めることが出来た。 大佛次郎『赤穂浪士(上)』より引用
  • もしそれでもなお、改めることが出来なければ、泣いて涙をもって自分の飲食を断て。
  • 勝姫は寛文十二年、七十二で死に、光長は五十七にしてはじめて母の支配から脱することが出来たわけだが、母の定めおいた生活が身についたものになって、改めることが出来ず、ずるずるとぜいたくをつづけていた。 海音寺潮五郎『列藩騒動録(二)』より引用
  • 追号は勅裁により定められたものなので、誤りが判明しても「綸言汗の如し」としてこれを改めることが出来ず、現在に至っている。
  • 唯、「いとしらしい」「情けらしい」「あたヽヽ憎らしい」というような、江戸時代の言葉めいたものがいくつか交っているのは、私の趣味であって、何度か考え直してみたが、結局改めることが出来なかった。 円地文子『源氏物語私見』より引用