改めること

292 の用例 (0.01 秒)
  • 以降、呼称を改めることを繰り返し、書をもって生業とする決意をする。
  • そうしなかったら、言文両途に出ている不自然も改めることができない。 高田宏『言葉の海へ』より引用
  • それを翼は台詞を全面的に改めることで、のり越えようとしたのである。 石田衣良『下北サンデーズ』より引用
  • 今度、生活を改めることがあれば、自分は決して感激だけではしない。 宮本百合子『日記』より引用
  • そして荷の中身に間違いが無いかどうか、互いに改めることになった。
  • 彼の考えを改めることができるとしたら、それは神ウルの言葉でしかないであろう。
  • もう今となってはなにひとつ改めることはできません。 トルストイ/木村浩訳『アンナ・カレーニナ』より引用
  • しかしこの間、医師の忠告を無視、生活習慣を改めることはなかった。
  • この頃、ハイラムは自分の名前を非公式にハンクと改めることを決めた。
  • 国別対抗形式による、現在にも通じるチーム別対抗戦方式へと改めることになった。
  • 少数側と多数側の部分を1チームずつの領域に改めることによって機械自体は使い回しができた。
  • 他人ひと注意ちういけてもそれでもあらためることをしない。 長塚節『土』より引用
  • より安全なるものを以てするより外に、之を改めることは恐らくは不可能である。 柳田国男『家を持つといふこと』より引用
  • 大企業中心、産業重視の政策を改めることが先決だ、というんだな。 堺屋太一『油断!』より引用
  • ここでの観客の反応によっては、編集や撮り直しをして内容を改めることもあるという。
  • 法人組織に改めることがそれほど面倒だとは、話を聞くまで丹那も知らなかったのである。 鮎川哲也『戌神はなにを見たか』より引用
  • だが試行錯誤しこうさくごの運用を始めてから数週間で、われわれはその認識にんしきあらためることになった。 賀東招二『フルメタル・パニック!サイドアームズ02 極北からの声』より引用
  • これから多くの集合の力で、計画してこれをもっと好いものに改めることにしなければならぬ。 柳田国男『野草雑記・野鳥雑記』より引用
  • それでは王の心を改めることにはならず、逆に民心を王から隔てるばかりだ。 セルバンテス/荻内勝之訳『ペルシーレス(上)』より引用
  • 古来から言語を改めることは大事業どして、これまで成功したんは二つしかおへん。 井上ひさし『國語元年』より引用
  • 次へ »