改める

全て 動詞
1,968 の用例 (0.01 秒)
  • 考え違いをさせられたまま、それを改める機会を与えられなかったのだ。 宮部みゆき『ICO 霧の城』より引用
  • これはFクラスが最下級という認識にんしきを改める必要があるかもしれません! 井上堅二『バカとテストと召喚獣 02』より引用
  • 殺人者と聞いて、当世の小悪党どもへの認識を改める気になったらしい。 ガボリオ/松村喜雄訳『ルコック探偵(上)』より引用
  • しかし依然として元の立場に立っている事も改める訳に行かなかった。 夏目漱石『道草』より引用
  • 新十両と同時に、それまで本名のままとなっていた四股名を政風と改める。
  • 国民軍隊となった一七九四年以後も消耗戦略の旧態は改める事がなかった。 石原莞爾『戦争史大観』より引用
  • 以降、呼称を改めることを繰り返し、書をもって生業とする決意をする。
  • また、ドイツ法でも従来の親の権力を親の配慮と改めるに至っている。
  • 早急に真の意味での経済的効率に基づく評価法に改める必要がある。
  • 欧州憲法条約のそもそもの目的は欧州連合の機構体制を改めるということにある。
  • ちょうどその頃、江戸では今まで使われていた暦を改める動きが起こっていた。
  • しかしそれがまた面白い効果を出しているので改める必要はない。 井崎博之『エノケンと呼ばれた男』より引用
  • 仮名にしても原文をそこなうおそれが少ないと思われるものを仮名に改める。 安部公房『第四間氷期』より引用
  • 初名を惟馨としたが家臣となって藩主の号に近いことを避けて清風に改める。
  • しかしこの作品を読むにいたって、彼に対する意見を改めるにいたった。 モーパッサン/新庄嘉章訳『女の一生』より引用
  • 戦後に大学名を改める際、東邦大学の名称を提案したのは額田であった。
  • リスボン条約の発効により、記事名を改める必要があるものもあります。
  • なにかいたらない点があるんだったら、わたしもあらためる努力はしますよ。 賀東招二『フルメタル・パニック!02 疾るワン・ナイト・スタンド』より引用
  • 兄と比較されたくないと憤る沙だが、兄の死を告げられると態度を改める。
  • そう言って、急に表情を改めると、すぐその方に向かって深くこうべを垂れた。 井上靖『星と祭下』より引用
  • 次へ »