支払うもの

36 の用例 (0.00 秒)
  • 一晩の観劇に対して、無抵抗に支払うものとしてだけ扱われて来たのである。 宮本百合子『木の芽だち』より引用
  • イギリスが送った兵器の代金として、ロシア政府が支払うものだ。 イネス/皆藤幸蔵訳『銀塊の海』より引用
  • それらをおぼえたり、経験したり、冒険したり、金を使ったりして、支払うものなのだ。 ヘミングウェー/高村勝治訳『日はまた昇る』より引用
  • 大企業はなんにでも支払うものだ。 アラン/宗左近訳『幸福について(上)』より引用
  • かかる社会が租税に二百万を支払うものと仮定すれば、その純所得は八百万に減少するであろう。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • もうひとつローリーズの特色は、保険金は進んで支払うもの、という責任感の強さです。 深田祐介『暗闇商人(上)』より引用
  • 四、同盟は帝国に対し年間一兆五〇〇〇億帝国マルクの安全保障税を支払うものとする。 田中芳樹『銀河英雄伝説 05 風雲篇』より引用
  • 土地と引き換えに開拓者はクィットレントと呼ばれる年賦を支払うものとされた。
  • 貸し手への利息とは別に保証料を支払うものと、貸し手への利息額の中に保証料相当が含まれているものがある。
  • カスタマイズの素材は無料で変更できるものもあれば変更するのにMPPを支払うものや訪問ポイントが必要なものがある。
  • 借用者が物件の所持者に対して支払うものを指し、通常は通貨で支払われる。
  • 養育費は基本的に、子供が成人して大人として自立できるという年齢までに必要な費用などを子供を養育しない他方の親が支払うものである。
  • そしてこの抵当権の条件が不変である限り、この抵当権は、最終的には土地所有者と同様に租税を支払うものである。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • 前述のように列車の速度が遅いために走行中に飛び乗る乗客も多く、当然ながら運賃は支払うものはいないし、それを咎められることもない大らかな料金制度である。。
  • しかも、この制度が人民全体に課する租税は、それを支払うものにとっては極めて重い負担であるけれども、それを受取るものにとってはほとんど利益にならない、と云われている。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • 請負契約の特質は、請負人は仕事の完成を請け負うものであって、発注者は仕事の完成に関して対価を支払うものとされている点にある。
  • 残りの一万ポンドは、国王自身が任意に支払うものとし、ウィンザー公が政府の助言に違反して帰国した場合には、打ち切られるものとされた。 山下丈『ブルー・ブラッド ―ヨーロッパ王家の現代』より引用
  • 損害保険会社の自動車保険に、代車特約というものがあるが、車両保険を使って自身の車を修理入庫する間、同クラスの車のレンタカー代金を損保会社が支払うものである。
  • 水俣病患者診査協議会が症状が安定し、又は軽微であると認定した患者が年金にかえて一時金の交付を希望する場合は甲は希望の月をもって年金の交付を打ち切り、一時金として二十万円を支払うものとする。 石牟礼道子『苦海浄土』より引用
  • 支払うものは支払い、返してしまうものは返してもらって、そのうえで差引き勘定がどうなるのか、はっきりさせよう。 安部公房『第四間氷期』より引用
  • 次へ »