操向変速機

12 の例文 (0.00 秒)
  • 走行用のブレーキ、また操向変速機用のブレーキにはディスク方式が用いられた。 ...
  • 製造遅延の大きな原因は変速機、操向変速機、そして駆動系統の強化であった。 ...
  • このため、操向変速機、転輪、履帯に過大な負担がかかるという無理のある設計であった。 ...
  • このため本車は頻繁な方向転換を余儀なくされ、こうした機動は内部の変速機、操向変速機、あるいは履帯や起動輪などの走行装置に大きな負担をかけた。 ...
  • 履帯はエンジンから出力される動力によって駆動するエンジンは変速機、操向変速機、最終減速機を経て起動輪へと動力を伝える。 ...
  • 発動機を後部に配し、主変速機と操向変速機およびブレーキを車体前部に配した。 ...
  • Strv 74の砲塔は完全に新造されたもので、旧式の対空砲をベースとした75mm高初速砲を装備し、エンジンと操向変速機はStrv m/42のものを改修するか換装されている。 ...
  • この操向変速機での動力の分配の調節により戦車は方向を変え、またはカーブしたり、後退前進を切り替える。 ...
  • ティーガーIの操向変速機は二つのラジアスを持つヘンシェル製L600Cが用いられた。 ...
  • 当初は61式戦車のエンジンと履帯が装着されていたが、1967年には三菱重工が開発した10ZFディーゼルエンジン、およびMT-75操向変速機が装着された。 ...
  • エンジンはフォードV8エンジン85馬力、操向変速機はフォード製、装甲厚は20mmから30mmである。 ...