撮る

全て 動詞
1,728 の用例 (0.01 秒)
  • 何もないもののその怖さや不安を撮るためには女の裸は邪魔なのだろう。 小堺昭三『カメラマンたちの昭和史(1)』より引用
  • 波の音もなかなかよくれていて、いつまでも耳に残るような気がした。 寺田寅彦『映画雑感(Ⅳ)』より引用
  • つーことは、今日俺が撮った何時間もの映像はほとんど使われないのか? 谷川流『涼宮ハルヒの溜息』より引用
  • 私たちも草の上に新聞をしいて坐っているままのところを撮らせました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • この写真が、自分の父親の撮ったものであることを彼はよく知っている。 小池真理子『ひるの幻 よるの夢』より引用
  • もしかしたらこの中に犯人がいるかもしれないと思って撮っているのだ。 東野圭吾『天使の耳』より引用
  • うちのアパートの方を監視しているようでしたので、写真を撮りました。 宮部みゆき『龍は眠る』より引用
  • その風景を写真に撮ろうと太陽に背を向けたら背中がポカポカしてきた。 川本三郎『ちょっとそこまで』より引用
  • たぶんさっきかくり男たちに手を払われた時にでもできたもんだろう。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第04巻』より引用
  • 彼が渡してくれたもののほとんどは、なにかの建物を撮ったものだった。 高殿円『カーリー 2 二十一発の祝砲とプリンセスの休日』より引用
  • 昭和十五年から十八年までに撮ったそれらの作品は七千枚にもなっていた。 小堺昭三『カメラマンたちの昭和史(1)』より引用
  • 大きさは普通のサービスサイズで、横位置に撮られたカラー写真である。 吉村達也『血液型殺人事件』より引用
  • わたしはそのカメラでまだそれほど売れていない小説家の写真を撮った。 高橋直子『競馬の国のアリス』より引用
  • 写真には三人しか写っていないが、撮ったときほかに何人かいたはずだ。 片岡義男『ラハイナまで来た理由』より引用
  • もちろん彼女は笑いながらフィルム十二枚をすべて撮ったといいました。 遠藤周作『ぐうたら好奇学』より引用
  • 彼女は、夫が結婚以来百二十七回自分を撮り下ろしたとぼくに自慢した。 フィッツジェラルド・フランシス・スコット『グレイト・ギャツビー』より引用
  • それというのは今まで上から見た写真しか撮られていないからである。 中谷宇吉郎『雪雑記』より引用
  • 保子は案内役をかねたモデルで、やしろの前で写真を撮る予定になっていた。 阿刀田高『異形の地図』より引用
  • 特に映画の場合にこの徳を失ったならばほんとうの映画は撮れないと思う。 山中貞雄『雑録』より引用
  • 彼女は警察との会話の中、マークの写真を撮り、翌日の新聞に掲載した。
  • 次へ »