撃ち取れ

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 左多六は自分で追って撃ち取った獲物であると主張したが、彼らは譲らない。 ...
  • 私がいままで撃ち取った四十四頭の熊の約半数は雌熊でありました。 ...
  • これが人間に撃ち取られた最後のものとされている。
  • 鉄砲隊にとっては馬を傷つけずに馬上の敵を撃ち取ることが腕の見せどころであった。 ...
  • うっかりそんなものを撃ち取ろうものならたたりがあるに相違ない。 ...
  • 一生の間に160人以上を撃ち取り、切り捨ては数知れずと記録される程の剛の者であった。 ...
  • 五人で一つの盾を狙えば、盾は破れ、相手を撃ち取る可能性はあった。 ...
  • これは二連式散弾銃で2羽の鳥をすばやく連射して撃ち取ることをあらわす用語である。 ...
  • 一度はこちらへ、他のいろんな財宝たからといっしょに連れられては来ましたが、父さまのお館においでのところを、また矢を降り注ぐアルテミスさまがお撃ち取りになりました。 ...
  • 鉄砲隊は、その綱を引く一条隊の兵を狙ったが、兵たちは連吾川の中に下半身を浸して、背を低くしているので、なんとしても撃ち取ることができない。 ...
  • そこで衛宮切嗣が取った行動は、言峰綺礼を背後から撃ち取るという卑怯者じみたものだった。 ...
  • やはり、新吉と権之助は、白熊を撃ち取った者が千代を取る、という賭けをやったに違いないと横山は思った。 ...
  • 「白熊に弾丸は当らなかったが、撃ち取ったと同じ結果だからおれの勝ちだ」 新吉が云った。 ...
  • 新吉と権之助はその白熊を撃ち取った方が、千代を独占することにしようと、千代の前で、誓い合った。 ...
  • 小さな島ではグアダルーペカラカラを脅かす動物はそれまで存在せず、警戒心の薄いグアダルーペカラカラはあっさり撃ち取られた。 ...
  • 「狸の皮は高いから、可哀かわいそうだが撃ち取ってやろう」 そして二人は鉄砲に弾丸たまをこめ始めました。 ...
  • 白熊は新吉の鉄砲の音で撃ち取られたことは明白だ。 ...