握り締める手

11 の用例 (0.00 秒)
  • 携帯を握り締める手に力が入って、わなわな震えているのに気づいた。 秋元康『着信アリ2』より引用
  • 受話器を握り締める手がおこりにかかったように震えだした。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • 握り締める手の中で爪が刃物になりそうだ。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 棒をにぎめる手の感覚はとっくになく、うでの筋肉はがちがちにかたくなっていてどこまでが棒でどこまでが自分の腕かわからないくらいだった。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅶ Side Colors』より引用
  • 切断した瞬間、眠っていた乳児は泣き喚き、篠原の握り締める手から熱が消えていく。 乙一『GOTH リストカット事件』より引用
  • まるで突き指をしたように、握り締める手に力が入らず、動作がひどくもどかしく感じた。 楡周平『フェイク』より引用
  • 事実、なだらかな草原の道ですら歩くのが精一杯せいいっぱいだったアリエスは、上下左右にうねる森の中の道を走っているせいでどんどん息が上がってきていて、クラスが握り締める手もその重さを増していた。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅶ Side Colors』より引用
  • ただ、シーツを握り締める手だけに、渾身こんしんの力が込められている。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第15巻』より引用
  • 受話器を握り締める手に思わず力がこもる。 米澤穂信『春期限定いちごタルト事件』より引用
  • カークは岩片を握り締める手に力を込めた。 ジェイムズ・ブリッシュ『11 惑星ゴトスの妨害者』より引用
  • モップの残骸ざんがいを握りめる手が震えている。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス09 ブルー・マズルカ』より引用