揚げるとき

9 の用例 (0.00 秒)
  • 電話口の向うで、卵を揚げるときのような音がいたしますの。 カー/宇野利泰訳『帽子蒐集狂事件』より引用
  • 毎年臨監に来た役人が引揚げるときと少しも様子が違わなかった。 松本清張『小説東京帝国大学(上)』より引用
  • カメラマンの一人が、撮影を終えて引揚げるときに、思わず呟いた。 三好徹『狙撃者たちの夏サミット・コンフィデンシャル』より引用
  • 揚げるときだけではなく、もちろん帆を畳む場合も同様である。 ヴェルヌ/土井寛之・荒川浩充訳『少年船長の冒険』より引用
  • 帆を揚げるときには、中檣やトガンマストや索具に登らなければならないのである。 ヴェルヌ/土井寛之・荒川浩充訳『少年船長の冒険』より引用
  • 一七九三年に私の同国人である博物学者オベール・デュプチ=トゥアールが植物採集に夢中になっているうちに道に迷い、船長が錨を揚げるときになってようやく船に帰ることができたんだ。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(中) 地の果ての燈台』より引用
  • 揚げるときに生地に混ぜたアルコール分が蒸発することで、油が生地の奥に浸入するのを防ぐ。
  • 瑛子は、子供がたこを揚げるときの手つきで、静かに離れて、神妙な顔で、踊っていた。 山口瞳『人殺し(下)』より引用
  • 水際の、わずかばかりの地面に、抱きかかえるようにして遺体を引揚げるとき、噎せるほどの異様な臭いが鼻をついた。 巖谷大四『懐しき文士たち 戦後篇』より引用