提督率いる

69 の用例 (0.00 秒)
  • 帝国はシュムーデ提督率いる艦隊を討伐軍として派遣したが敗北する。
  • 革命戦争の折には、一時、コルチャーク提督率いる白衛軍の首都ともなった。
  • ナッソーはハルゼー提督率いる第3艦隊の一艦として活動を始める。
  • ランドルフの次の任務はハルゼー提督率いる第三艦隊の一部として、本州への攻撃を行うことであった。
  • アメリカ艦隊はパスクワル・セルベラ提督率いるスペイン艦隊を迎え撃つため南へ向かった。
  • ホレーショ・ネルソン提督率いるイギリス艦隊が1801年にコペンハーゲンを攻撃した際に、大学の施設はほとんどが破壊されたが、19世紀半ばごろまでに主だった建物は再建され、動物学・地質学博物館など多くの施設が新たに作られた。
  • 訓練は1898年に米西戦争が勃発するまで継続され、戦争が始まるとインディアナはウィリアム・サンプソン提督率いる艦隊に配属された。
  • フランスは県を置いたが、1799年にフョードル・ウシャコフ提督率いるロシア・オスマン帝国連合軍によって放逐された。
  • 唯一突破に成功したのは1917年5月にホルティ提督率いる巡洋艦隊が伊海軍と来援していた仏英海軍の連帯失敗に乗じて堰の破壊に成功した時であり、翌年に堰が修復されるまでに多数の連合国商船が破壊され、オトラント海峡防衛の重要性が改めて認識された。
  • 日露戦争では上村彦之丞提督率いる「上村艦隊」の旗艦として参加し、殿艦を務めた姉妹艦磐手と共に活躍している。
  • 彼らは、インペラートル・ニコライ1世の射程限界を超えてネボガートフ提督率いるロシアの旧式艦隊へ接近したのである。
  • これは、ブリッドポート提督率いる海峡艦隊の16隻の軍艦の水兵が、軍艦の生活環境と給与の低さに抗議し、その改善を求めたものである。
  • 一方、ダンケルクはオランダ人反乱軍のユスティヌス・ファン・ナッサウ提督率いる30隻の快速船によって海上封鎖されていた。
  • ド・グラスはそこでイギリス海軍のトーマス・グレイブス提督率いる艦隊とチェサピーク湾の海戦を行い、勝利した結果、湾の制海権を確保した。
  • ウィリアム・サンプソン提督率いるアメリカ大西洋艦隊はサンティアゴ湾を封鎖し、陸海軍共同でスペイン艦隊を攻撃することになる。
  • エカチェリーナ2世の時代の第一次露土戦争ではクロンシュタットを発した提督率いるバルチック艦隊がジブラルタル海峡を経て地中海に入り、オスマン艦隊を撃破してロシアの海軍力を誇示している。
  • 基地がコズモダード・ナスカ提督率いる白色彗星帝国前衛艦隊に奇襲攻撃を受け、部下の大半を失ったところをヤマトに救出されて乗艦することになる。
  • ブレストから来た、提督率いるフランス主力軍は、ジョン・コルポイズ提督指揮下のイギリス軍艦地の封鎖をかわしながら、が蜂起するであろうという期待のもと、陸軍の支援にアイルランドへと向かった。
  • 宇宙艦隊はこれを迎撃するために、J・P・ハンソン提督率いる40隻の艦隊をウォルフ359付近に集結させた。
  • パタリロ7世の時代には大英帝国のバンコラン提督率いる艦隊の攻撃を受けて国家消滅の危機に瀕したが、タイムワープによって現れたパタリロ8世の機転によって危機を脱した。
  • 次へ »

提督率いる の使われ方