掛かる橋

22 の用例 (0.00 秒)
  • 写真にある兵庫橋は野川に掛かる橋で、駅から緑地に行くための主なルートのひとつとなっている。
  • また芦田湖に掛かる橋としては斜張橋の八田原大橋と井庄原大橋がある。
  • 北側に掛かる橋を東に進むと、国道16号に接続する。
  • 続いて行われた突撃は、まずシュレージエン門とシュプレー川に掛かる橋を目標とした。
  • 業平橋は、兵庫県芦屋市にある国道2号の芦屋川に掛かる橋である。
  • 彼らの任務は、夜間に降下した英陸軍と共同し、北部側面とオルヌ川に掛かる橋を確保することであった。
  • 民兵隊は小さな水流に掛かる橋に到達し、約25名が対岸の石壁の背後に防御戦を構築した。
  • アドルフ・ヒトラー自身が発案したとされ、その目標はミューズ川に掛かる橋を破壊することであった。
  • 天竜川に掛かる橋としては、最も河口に近い位置にある。
  • また、CIAからの要請により、ティグリス川に掛かる橋の爆破命令を意図的に無視したとも報じられた。
  • 造反諸侯らはロンドンからの増援を期待していたが、ジョン王はその途中の経路であるメドウェーに掛かる橋を焼くために火船を出した。
  • 下寺の集落が、駅に隣接する国道を糸魚川方面に進み、姫川に掛かる橋を渡った1km程度先にある。
  • ヒトラーからの要請とはミューズ川に掛かる橋の確保であり、これを果たすべくスコルツェニーは特殊任務旅団として第150装甲旅団の編成を行った。
  • 木津川に掛かる橋を渡ろうとすると、その向うから六波羅の役人高橋九郎が来て逆仁の一行と出会うが、高橋は逆仁に、赤い藤の花というのが紅を使ったまがい物であることを打ち明ける。
  • 桂川に掛かる橋の数が少ないため、狭隘区間であっても交通量が常に多く、ダンプカーなどとの離合はさらに渋滞を引き起こす原因にもなった。
  • ゲオルク・ルートヴィヒ・コルフェス少佐は、敵軍による側面攻撃を阻むためオーカー川に掛かる橋を破壊した。
  • 路線の大部分は天竜川に架かる橋であるが、この橋自体は国道150号本線の同河川に掛かる橋である「掛塚橋」に対して「新掛塚橋」と言う。
  • この防御線は現在のピーターズバーグのマディソン通りとなっている道に沿い、ピーターズバーグとブランフォードを分けるリューテナントランに掛かる橋と土手道に伸びていた。
  • 貧しさもあって橋が少なく、渡し場が設けられない峡谷には橋があるが、渓谷に掛かる橋はみな吊橋で入り口で荷物を積み替える必要があり、しかも峡谷の幅が広いと吊橋すら掛けられず旅人は遠大な距離を迂回しなくてはならない。
  • ピアーヴェ川に掛かる橋を進むオーストリア軍とイタリア軍陣地の激しい交戦はイタリア側に軍配が上がり、ボロイェヴィッチの退却命令でオーストリア軍は退却した。
  • 次へ »

掛かる橋 の使われ方