掛かるよう

115 の用例 (0.01 秒)
  • おそらく、研究室にはかぎだって掛かるようになっているだろうしね。 吉村達也『血液型殺人事件』より引用
  • 更に、他人に殺人の容疑が掛かるような方法も避けなければならない。 泡坂妻夫『死者の輪舞』より引用
  • この実況が評判となり、次第にシーズンを通して声が掛かるようになった。
  • エレンはフランスに嫁に出した末娘のことが気に掛かるようだった。 恩田陸『ライオンハート』より引用
  • また灰色の障害物は通過することができるが、移動に時間が掛かるようになっている。
  • しかし、そのかわりに、他の技が掛かるようになったのである。 夢枕獏『東天の獅子 第一巻 天の巻・嘉納流柔術』より引用
  • なぜ気に掛かるように思ったかと云うに、あの窓の中で何か悪い事をしでかすかも知れぬと思ったからである。 森鴎外訳『諸国物語(上)』より引用
  • 一方で、破壊を引き起こさない程度の力が繰り返し同じ箇所に掛かるような時にも破壊が起こる。
  • 直次郎はお喜和の娘のお佐和さわに、しなだれ掛かるように話し掛けていた。 宇江佐真理『髪結い伊三次捕物余話 さんだらぼっち』より引用
  • 部屋には厚いかしの扉があって、それには内部からかぎが掛かるような仕掛けになっていた。 横溝正史『殺人暦』より引用
  • 母も東京のうちのことが気に掛かるように見えた。 夏目漱石『行人』より引用
  • 警察から声が掛かるようになったのか。 有栖川有栖『ダリの繭』より引用
  • 首を締めつつ、圧し掛かるように 髑髏の顔と黒い体が壁から染み出してくる。 暁works『るいは智を呼ぶ④ 白鞘伊代』より引用
  • 面接が終わると、その場で翻訳の仕事に掛かるように求められ、徹夜で作業を続けたという。
  • 強く相手の腕を巻き付け完全に体を密着させて、充分に相手に体重が掛かるようにするのが重要である。
  • 機体構造や電子機器の面で高度化が進み、新しい軍用機の設計に膨大な経費が掛かるようになった。
  • 水夫は安心したような、また気に掛かるような心持がした。 森鴎外訳『諸国物語(上)』より引用
  • 資料を多量に収集・収蔵していくことで、利用者が求める情報の提供に時間が掛かるようになってしまう。
  • 貨物船は大型化によって運送効率が向上するが、定期貨物船は大型化によって荷役に何日も掛かるようになり効率が悪化するため、規模拡大に制限があった。
  • そのあとロビーの中をそれとなくぶらぶらしてみたが、気に掛かるような人物は目につかなかった。 中村正『元首の謀叛』より引用
  • 次へ »