掃立て

全て 名詞
4 の例文 (0.00 秒)
  • 志津はこれで掃立が出来るだらうかと思ふと心細くて堪らなくなった。 ...
  • 職人みたいにいなせでなく、これなら大丈夫と女中を掃立てないでいると、何と、やはり汲取り百姓も紛失した。 ...
  • まるで掃立はきたての蚕だが、その間、男ひでりの大奥では、どうしても一人や二人、職人の紛失はまぬがれなかった。 ...
  • そして夏蚕の掃立をうんとやすことにした。 ...