捲土重来

全て 名詞
125 の例文 (0.00 秒)
  • 来春再び上京して捲土けんど重来今度は政治方面を志したいと思っております。 ...
  • 同日の封切りは製作派にとって捲土重来を期した巻き返しの戦いであった。
  • そこで捲土重来を期して、もう一度という段取りになったのである。 ...
  • 前回の第3局で11連敗後の初の1勝をあげたのに続いて、捲土重来となった。 ...
  • 捲土けんど重来を誓ったクラリスは何が何でももう一度金持ちになる意気込みだ。 ...
  • 翌よりオリオールズでプレーすることになったロビンソンは捲土重来を期した。 ...
  • 捲土重来を期するも、中位を彷徨うシーズンがまたしても再現された。
  • いずれは捲土けんど重来を期しているのであろうが、いまはそれにそなえての雌伏期間であろう。 ...
  • 時を同じくして、背後から「捲土重来」という声が聞こえた。 ...
  • 地方からの捲土重来の望みも潰え、東ローマ帝国は完全に滅亡した。 ...
  • 持ってみると、ずしりと重い招き猫はその背中に「捲土重来」と大書きされている。 ...
  • 勝元は捲土重来を期して味方を集め、5月からついに山名方との戦闘が始まった。 ...
  • 清国派の他の勢力とも協力して、捲土重来を目指す。 ...
  • しかし、豊田はその地位に不満は持っていたものの、捲土重来の機会を伺うとともに、自らの将来に新たな展望を持つようになっていた。 ...
  • なんとしてでも弁舌を磨き、捲土重来けんどちょうらいを期さねば気が済まなかった。 ...
  • 捲土重来を期して、新たに創設された日本農業遺産に申請し認定。 ...
  • もちろん孔明その人も、捲土重来けんどちょうらいをふかく期していたのである。 ...
  • 次へ