捏和

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 外国の人はお父さんのそばにいっても、すねっかじりヽヽヽヽヽヽなんかしないんです。 ...
  • 確かにはねっかえりで、何を考えているかわからんようなところがある。 ...
  • あとでそのことが世間の噂の種になると、わたしたちにはねっかえりがくるんです。 ...
  • お望みなら、いっしょに〈はねっかえり〉も入浴させてはいかがですか。 ...
  • 誰もいない丘の上に、ボールのねっかえる音だけがやけに大きく響き渡った。 ...
  • そうだとも、昨夜ほうり出されたから、はねっかえって来たんだ。 ...
  • おぬしはまことに、はねっかえりで調子がよすぎるぞ。 ...
  • シンシアがこれほどしっかりした娘でなかったら、ただの派手なはねっかえりといわれたろう。
  • というのがどれくらいのはねっかえりを意味するのかはわからないけれど、全員、腕に覚えがある格闘家なのだとすると、なかなか簡単にはいきそうもない。
  • あれは、以前から、はねっかえりで考え方の性急な女であった。 ...
  • あの子は正しいことをするように育てられてきたし、その女の子というのは小利口なはねっかえりで、ひやひやさせられるほどませているわ。 ...
  • 帽子ぼうしの中でねもっている〈はねっかえり〉をかたわらに置き、石のかべにもたれて夕陽ゆうひながめています。 ...
  • それとも、はねっかえりと言っていいかもしれないな、ハッベル君。 ...
  • 国においてきた姉、瑠璃るり鈍感どんかんではねっかえりなところも。 ...
  • ところで人生だが、人生ってのはたとえるならよく回るコンパスのようなもんだと思わねっか? ...
  • 流体が高度に粘稠な場合は、捏和または捏和混練と呼ぶ場合もある。 ...
  • 山小屋の周囲の岩石に、機関銃の弾丸たまが、あられのようにねっかえる。 ...