振りかざす

全て 動詞
183 の用例 (0.00 秒)
  • すかさず第二陣、第三陣から剣を振りかざした騎士が味方の援護に入る。 水野良『ロードス島戦記 2 炎の魔神』より引用
  • お金や権力を振りかざすことで身を守るような弱さに何ができるというのだ。 尾崎豊『黄昏ゆく街で』より引用
  • 特犯の刑事だという身分を振りかざしてなにかと利益を得る気なのだろう。 泡坂妻夫『毒薬の輪舞』より引用
  • 黒曜石のナイフを振りかざしたゴーン星人の姿が視界に飛び込んできた。 ジェイムズ・ブリッシュ『02 宇宙大作戦 No2』より引用
  • 写真を振りかざして新聞社の全支局を尋ねて歩くわけにもいかない。 打海文三『時には懺悔を』より引用
  • 両手に各国の小旗を振りかざし抜目ない商売をやっている男がある。 宮本百合子『伸子』より引用
  • 一同の目が上をむき、武器を振りかざしていた手が力を失っておろされた。 宇宙英雄ローダン・シリーズ『08 銀河の時空を抜けて』より引用
  • 男が石にかがみこんだとき、拳銃を振りかざした朝倉は背後から襲った。 大藪春彦『蘇える金狼 完結篇』より引用
  • 槍を振りかざして突進してくるハリィデールの姿を認めたからである。 高千穂遙『美獣 神々の戦士』より引用
  • 特に彩ちゃんは椅子いすを頭の上に振りかざしたりして、すごい有様だった。 野村美月『文学少女シリーズ13 “文学少女”と恋する挿話集3』より引用
  • ジャクソンはそこの部隊を元気付ける意図でその剣を振りかざそうとした。
  • 進が、刀を頭上に振りかざして、真直ぐに妹へ向かって突っ込んでいく。 赤川次郎『長い夜』より引用
  • 手に手に武器を振りかざし、生き残った使者達に駆け寄ろうとしている。 吉野匠『レイン3 シャンドリス、侵攻す』より引用
  • 中根委員は、株式購入の証拠書類をこれ見よがしに右手で振りかざした。 山崎豊子『華麗なる一族 下』より引用
  • 十分な距離まで近づいたのを見計らって、騎士が剣を振りかざし走り始めた。 水野良『ロードス島戦記 1 灰色の魔女』より引用
  • 軍刀をふたたび振りかざした兵士は、股間に痛撃つうげきを加えられた男だった。 田中芳樹『アップフェルラント物語』より引用
  • そのうちの一人は、帽子の上に一枚の紙を振りかざしていた。 プーシキン/中村白葉訳『大尉の娘』より引用
  • とてもではないが、昨夜、日本刀を振りかざした人間とは思えない。 津村秀介『湖畔の殺人』より引用
  • 真君は答えず、いきなりほこを振りかざして、まっこうより打ってかかった。 呉承恩/檀一雄訳『西遊記(上)』より引用
  • 兇刃を振りかざした気狂いは、もうその背後まで迫って怒号しています。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • 次へ »

振りかざす の使われ方