挑む

全て 動詞
3,519 の用例 (0.01 秒)
  • しばらく経って一緒に挑んだ青年が二人が亡くなったことを伝えに来る。
  • 最初に軽いものに成功すると、より困難なものに挑みたくなるのである。 宇佐美游『調子のいい女』より引用
  • わたしはこういう朝鮮牛の表情に穏やかに戦いをいどんでいるのを感じた。 芥川龍之介『或阿呆の一生・侏儒の言葉』より引用
  • 単に抱いているだけでなく、現実に挑んだことも、一度や二度ではない。 森村誠一『恐怖の骨格』より引用
  • この勝利で完全に復活したサクラローレルは天皇賞に挑むことになった。
  • いくら何でもこれまで個人で国を相手に戦争を挑んだ例はないだろう。 胡桃沢耕史『旅券のない旅』より引用
  • 真相が判明しているのでは、これは謎に挑むというようなものではない。 米澤穂信『秋期限定栗きんとん事件〈上〉』より引用
  • この試合でブラジル代表は初めて白のホームユニフォームを着て挑んだ。
  • リーダーと自分たちは、今までとは比較にならない巨大な悪に挑むのだ。 永瀬隼介『サイレント・ボーダー』より引用
  • 彼はブランショとは似て非なる方法で文学の限界、言語の限界に挑んだ。
  • しかし、自分が危険な飛行に挑むことは、もうないこともわかっていた。 梅原克文『カムナビ(下)』より引用
  • それから今度はむしろ挑むようにわざと大きな眼でこちらを見おろした。 遠藤周作『沈黙』より引用
  • ロレンスがこれからいどもうとしているのは多対多の商戦に慣れた連中だ。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅸ 対立の町<下>』より引用
  • ジャムは人間ではなく、地球のコンピュータ群に戦いを挑んできたんだ。 神林長平『戦闘妖精・雪風(改)』より引用
  • 決してこのような絶望的な戦いを挑み、捨石となって死ぬことではない。 九里史生『SAO Web 0405 第七章02~転生Ⅱ』より引用
  • そういうことだから、出兵してもいきなり幕軍に挑むわけにはいかない。 古川薫『桂小五郎(下)』より引用
  • ヘンリーは恐ろしいほどの苦痛に耐え、自己の能力の限界に挑んでいた。 筒井康隆『(「七瀬」三部作 2) 七瀬ふたたび』より引用
  • 翼は大きな大会になると必ずといってよい程この写真を見てから勝負に挑む。 山田悠介『リアル鬼ごっこ』より引用
  • いどんで努力して目的のものを手にする人生があることも知っている。 半村良『魔女街』より引用
  • その町で出会った桜子をはじめ多くの人の支えで勝負に挑んでいく。
  • 次へ »