抱えて大笑い

22 の用例 (0.00 秒)
  • どたーんとひっくり返った雀を見て、伊吹いぶきがまたはらかかえて大笑いした。 香月日輪『大江戸妖怪かわら版④ 天空の竜宮城』より引用
  • とうとう我慢出来なくなった啓太が腹を抱えて大笑いした。 有沢まみず『いぬかみっ!03』より引用
  • 情報屋はこらえきれなくなり、人目もはばからず、腹を抱えて大笑いした。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 04 暇つぶし編』より引用
  • 棚尾が腹を抱えて大笑いしている。 平安寿子『くうねるところすむところ』より引用
  • 俺たちは腹をかかえて大笑いした。 香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常①』より引用
  • それこそ腹をかかえて大笑いした。 雪乃紗衣『彩雲国物語 外伝 1 朱にまじわれば紅』より引用
  • こんなふうにおなかを抱えて大笑いしてるところを誰かに見られたら、わたしの淑女しゅくじょとしての評判が台なしになっちゃうじゃない! 丈月城『カンピオーネ! 04 英雄と王』より引用
  • 画家が腹をかかえて大笑いした。 香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常①』より引用
  • 男たちは腹を抱えて大笑いしていたが、一人がイェスパーに肩を叩かれて、笑いながら弓を構え、矢を放った。 小川一水『風の邦、星の渚 レーズスフェント興亡記』より引用
  • ことのいきさつを知って、百合川はおなかを抱えて大笑いした。 MASKMAN『ボヘミアンガラス・ストリート』より引用
  • 本気でウケているようで、腹を抱えて大笑いする。 野村美月『文学少女シリーズ11 “文学少女”と恋する挿話集2』より引用
  • ささやき合ったあげくに、腹を抱えて大笑いをしている。 平岩弓枝『火宅の女-春日局』より引用
  • ランペシカ村の人たちは腹を抱えて大笑い。 日本民話の会編訳『世界昔ばなし(下) アジア・アフリカ・アメリカ』より引用
  • 私は腹を抱えて大笑い。 内田春菊『私の部屋に水がある理由』より引用
  • 麻貴お嬢様はおなかを抱えて大笑いしていて、井上さんが恥ずかしそうに首をすくめて自分の部屋へ戻る。 野村美月『文学少女シリーズ13 “文学少女”と恋する挿話集3』より引用
  • 代わりに、視線の先では絵にもけない楽園のような陽だまりの中で、日向ひなたぼっこをしながら聞き耳を立てていたらしいホロが、腹をかかえて大笑いしていたのだった。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅶ Side Colors』より引用
  • と万里はさらに腹を抱えて大笑い。 竹宮ゆゆこ『ゴールデンタイム 03巻 仮面舞踏会』より引用
  • でないと、腹を抱えて大笑いしそうだった。 永瀬隼介『デッドウォーター』より引用
  • しかしゴーストの爆弾ギャグで腹を抱えて大笑いをしているのを見たナツメの父が戦闘不能と見なし、ピカチュウを勝利へと導く。
  • でも、ご本人は佐藤が砂糖でシュガーって変化したことは、祐巳ゆみたちが言うまで気がつかなかったそうで、佐々木ささきさん共々ボックス席でおなか抱えて大笑いしていた。 今野緒雪『マリア様がみてる 03 いばらの森』より引用
  • 次へ »

抱えて大笑い の使われ方