抜け出す

全て 動詞
1,096 の用例 (0.01 秒)
  • まるで昔の絵から抜け出して来たような着物姿で、岩の上に立っている。 赤川次郎『ゴールした花嫁』より引用
  • 兄の居間をやっと抜け出して外へ出ると、門の前に源三郎が立っている。 平岩弓枝『御宿かわせみ 02 江戸の子守唄』より引用
  • そして岩から抜け出してからも、かれはしっかりと女を抱き寄せていた。 エディングス『ベルガリアード物語4 魔術師の城塞』より引用
  • さぼりたいときにクラスを抜け出すのには十分な程度に気分が悪くなる。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 05a ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(上)』より引用
  • 気をつけているつもりなのだが、それからも時々、母は家を抜け出した。 唯川恵『不運な女神』より引用
  • 階下にいてそれを知った彼女は、必死の思いで抜け出して来たのである。 本田靖春『誘拐』より引用
  • ほかにも数名の僧兵たちが、炎の中から抜け出してきているようだった。 三雲岳斗『カーマロカ 将門異聞』より引用
  • 今日も父親が出かけたあと店を抜け出した娘は物蔭で酒屋と会っている。 筒井康隆『不良少年の映画史 PART1』より引用
  • この夜、国王はお忍びで城を抜け出して魔法街を歩いていたからである。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第07巻 「コーラルの嵐」』より引用
  • しかし連覇を狙った天皇賞は内から抜け出すことができず3着に敗れた。
  • その男がやっと人の流れから抜け出して、美貴たちの方へと歩いて来る。 赤川次郎『南十字星』より引用
  • その夜、リディアは父に事情を話し、そっと屋敷やしきを抜け出すことにした。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第14巻 誰がために聖地は夢みる』より引用
  • 森から抜け出し、またしても住宅が建ち並ぶ細い道へと飛び出していた。 山田悠介『リアル鬼ごっこ』より引用
  • 彼女が店を抜け出し何をしていたのか、やっとこれではっきりしたわけだ。 五條瑛『冬に来た依頼人』より引用
  • 待つといっても、この二人は江戸を抜け出してきて、潜伏中の身である。 古川薫『花冠の志士小説久坂玄瑞』より引用
  • 女を買って二階へ上がって、何もしないで部屋を抜け出すことになる。 茅田砂胡『ポーラの休日 (扉最適化)』より引用
  • 私一人がここにいて、ここからどの方向へも抜け出すことができない。 森博嗣『少し変わった子あります』より引用
  • あるいは両親がわたし達の宿へ挨拶にきた留守のあいだに抜け出したのか。 岡本綺堂『鷲』より引用
  • それとももう現実から抜け出して夢の中で呼吸しているのだろうか。 角田光代『ピンク・バス』より引用
  • これで我々はなんとかやみくろたちの国から抜け出すことができるのだ。 村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 2』より引用
  • 次へ »