折かばん

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 今迄発表した作品は一まとめにして折カバンの中に入れておきました。 ...
  • その折鞄のなかには、女の写真や手紙が一杯入っているのであった。 ...
  • 次は、派手な緑色の帽子をかぶって折鞄をもった役人みたいな男だ。 ...
  • 待っていたと言わんばかりに、その男はまた折鞄の中から他の書類を取りだした。 ...
  • この下着類の上に、皮がすでに緑色に変色した古い折かばんがあった。 ...
  • 黒の折鞄を抱えた左肩を少し上げて、それだけを振って歩いた。 ...
  • 折鞄のなかから現われたのは、一体なんであったろうか。 ...
  • すると、折鞄おりかばんかかえた若い医師が二人、彼の座席のすぐそばに乗込んで腰を下ろした。 ...
  • ある日、権右衛門は高利貸の如き折鞄をもって伝三郎の家へやって来た。 ...
  • 何となく、心ゆかしに持っていた折鞄おりかばんを、縁側ずれに炉の方へ押入れた。 ...
  • 郡長さんは、型で模様を押した粒起革の折鞄を情けなさそうに見つめている。 ...
  • ずんぐりした若い男が革の折鞄を小脇にかかえて玄関ポーチから出てきた。 ...
  • ゆっくりと折カバンを開くと、タイプに打った書類を取りだした。 ...
  • ジョンと呼ばれる外人は、ずり落ちそうになった折鞄を抱えなおした。
  • 父と折鞄が始め低く何か云つてゐた。 ...
  • 顔色も以前よりはずっとよく、脇の下に折鞄を抱いていた。 ...
  • ハドリイ警部は、ふたたび折カバンを開いて書類を取り出した。 ...