抑える投球

10 の用例 (0.00 秒)
  • この頃からランナーを出しても何とか抑える投球内容からファンに「永川劇場」等と揶揄されることとなる。
  • 投げ終わった後にバランスが崩れかねないほど体を前に出すイメージを持ち、打者のタイミングを外すよう右肩の開きを抑える投球フォームだった。
  • 大学時代とは違う135km/h程度の球速ながら実戦的な打ちにくさを追求して抑える投球で、先発投手としての第75回都市対抗野球大会8強入りに貢献し、優秀選手賞を受賞した。
  • 左投げからのカーブを得意としていたリッチモンドは、この年キャップ・アンソンが率いるシカゴ・ホワイトストッキングスとのエキシビションゲームで、7回雨天で中止になるまで無安打に抑える投球を披露した。
  • さらに、同年オフの日米野球ではカート・シリングと投げ合い、MLB選抜を0点に抑える投球を見せた。
  • 登板時、得点圏までランナーをためるが後続をしっかり抑える投球スタイルは「高津劇場」と呼ばれた。
  • 同年秋にメジャーリーグベースボールのシンシナティ・レッズがキューバを訪れたが、メンデスはレッズを相手に3試合に登板して計25回を無失点に抑える投球を見せた。
  • 自身最速更新の149m/hを計測し、ほぼストレートのみで3回を無失点に抑える投球で注目された。
  • 興南高校戦でもリリーフ登板して6イニングを2失点に抑える投球を見せたが、味方打線が相手投手陣に1安打完封され敗退した。
  • はメジャーでの登板は2試合に終わるも、5月9日のボストン・レッドソックス戦ではメジャーでの最速98mphを記録し、3回を1安打に抑える投球を見せた。