扱う店

195 の用例 (0.01 秒)
  • 大学グッズを扱う店もあるが、それは主にサッカークラブ関連品である。
  • 小児の薬を扱う店らしく赤ん坊の絵を描いた布旗が風にはためいていた。 平岩弓枝『御宿かわせみ 18 秘曲』より引用
  • 業務用スーパーマーケットと呼ばれる業務用食品を主に扱う店もある。
  • 現在は缶詰も作られており、日本でも中国食材を扱う店で売られている。
  • 金持ち相手の高級品を扱う店がほとんどだが、ガルーの目に止まらない。 千葉暁『アルス・マグナ3 大いなる秘法 碧眼の女神』より引用
  • 逆にアメリカにはその土地の名産品のようなものを扱う店はごくごく少ない。 谷川一巳『世界の「空港」物語』より引用
  • また、古書店のなかには特定のジャンルの雑誌を専門に扱う店もある。
  • その名の如く、金銀細工や毛織物などの高価な品を扱う店が並んでいる。 坂東眞砂子『旅涯ての地(上)』より引用
  • そのため近年では、ドラッグストアで処方箋を扱う店が出てきている。
  • 生産量は多くはないものの、日本国内でも蜂蜜を専門に扱う店で入手が可能である。
  • しかしそれでも一応は女性物の服を扱う店である。 白瀬修『おと×まほ 第04巻』より引用
  • 現在では全国にベジポタラーメンを扱う店が出てきている。
  • これら旧跡の他駅周辺にはクレープを扱う店が多数軒を連ねている。
  • 日本では、輸入食材を扱う店でないと入手できないことが多い。
  • 食品を扱う店で、タイルの床に無造作に道具が転がっているのが気になった。 今野緒雪『スリピッシュ! 02 ―盤外の遊戯―』より引用
  • 船舶せんぱく部品をあつかう店は空港道路からシティに入ってすぐのところに集まっていた。 野尻抱介『クレギオン 3 アンクスの海賊』より引用
  • これを機に人気が出て扱う店が増え、縁日などの臨時店舗や移動車で販売されることもある。
  • 主に中央図書館と文学部の間には、音楽、映画、書籍などを扱う店も出る。
  • その種類は多く一店で400品以上扱う店も存在する。
  • この先の縄手通りは婦人服を扱う店や青果店などが見られる。
  • 次へ »

扱う店 の使われ方