扱う場合

303 の用例 (0.01 秒)
  • 日本の場合は無理心中も自殺として扱う場合があるがこれは殺人である。
  • したがって日本近海のものを別種として扱う場合には以下のようになる。
  • 歩兵が機関銃を扱う場合は、一般的に数名程度の小班によって行なわれる。
  • 特に、対象の微生物を扱う場合に邪魔になるものを指して言うことが多い。
  • 諸外国では現地法に基づき犯罪として扱う場合と扱わない場合に分かれる。
  • どちらにせよ、数千年以上の年代を扱う場合には違いが問題になることは少ない。
  • 多孔菌を科レベルの集団として扱う場合、一般に30属ほどが含まれる。
  • 室内で銃器を扱う場合は、上や下に向けるのは安全でない場合がある。
  • これらの感覚器をまとめて感覚器系というひとつの器官系として扱う場合がある。
  • 位相や角度などの周期的データを扱う場合は、特別な配慮が必要である。
  • 基本的には番組宣伝を目的としているが、一部本編にない内容を扱う場合もあった。
  • 政治学の諸分野でも特に政治哲学・政治思想の歴史を扱う場合は、政治思想史とも呼ばれる。
  • 文学以外の表現文化・芸術も広く扱う場合もある。
  • かつては宋代と元代の儒学史を扱う場合、必読の書とされていた。
  • その一方で、外国人や海外に関するテーマを扱う場合には、外国人を登場させている。
  • 前者は主として固定標本の場合に、後者は生体を扱う場合に用いられる。
  • 特に地理的に異なっている場合は亜種に扱う場合が多い。
  • ホモポリマーであるデルリンを成形機で扱う場合には特に注意が必要である。
  • ただし、通常1年以内の居住を指す季節労働者は移民として扱う場合が多い。
  • 他の宅配便事業者の内容を扱う場合において「宅急便」を用いることはない。
  • 次へ »