扱うような手つき

15 の用例 (0.00 秒)
  • 先輩は割れ物を扱うような手つきで、ねじれた俺の腕に触れていく。 奈須きのこ『月姫 太陽(シエル・グッドエンド)』より引用
  • とても大切なものをあつかうような手つきだった。 橋本紡『半分の月がのぼる空 第07巻』より引用
  • そして私は、怖いものでも扱うような手つきで、新聞をマガジンラックに戻した。 綾辻行人『人形館の殺人』より引用
  • いわれて、上村は貴重品をこわごわ扱うような手つきにかわった。 服部真澄『清談 佛々堂先生』より引用
  • 安田は機密文書でも扱うような手つきで持った。 松本清張『空の城』より引用
  • こわれものを扱うような手つきだった。 栗本薫『真夜中の天使5』より引用
  • 宝物でも扱うような手つきで彼が取り出したのは、一泊旅行に持っていくのに便利だと思える、布製の手提げかばんだった。 有栖川有栖『ダリの繭』より引用
  • そしてエラリイは、ルルウの取った一枚を元に戻させると、カードを扱うような手つきでプレートを揃えた。 綾辻行人『十角館の殺人』より引用
  • 壊れ物を扱うような手つきで、平田はそれもずらせた。 篠田節子『美神解体』より引用
  • 武藤は壊れ物を扱うような手つきで、その布を捲った。 小野不由美『屍鬼(上)』より引用
  • それを、起動中の時限爆弾を扱うような手つきで、アントニアは整然と片づけられた自分の大きな文机ふづくえの上に置いた。 神野オキナ『あそびにいくヨ!第08巻』より引用
  • 三神はデスクの上の封筒を、まるで危険物でも扱うような手つきでき出しの奥深くへしまいこんだ。 森村誠一『虚無の道標』より引用
  • 伸枝の脳裡に、膝の上にティッシュペーパーを重ねてひろげ、いかにも大切なものを扱うような手つきでそれを包んでいた、垣内幸子の姿が浮かんでくる。 勝目梓『媚薬』より引用
  • ボーモントは毀れ物を扱うような手つきで受け留めた。 カー/長谷川修二訳『青銅ランプの呪い』より引用
  • ゴミでも扱うような手つきで、後ろへ放る。 伊達将範『DADDYFACE 世界樹の舟』より引用