扱いであり

216 の用例 (0.00 秒)
  • コースに敵・ライバルが無数に走行しているが、あくまで障害物の扱いである。
  • NEOシリーズとは別シリーズ扱いであり、平行して販売されている。
  • また神戸空港に乗り入れる便もあるが、上りの降車のみの扱いである。
  • 冬季の安全等を考慮していると思われるが中扉は締切扱いである。
  • 日本国内で販売されている人工栄養剤の大部分は食品扱いであり医療費には含まれない。
  • 当地域においては以下の公共サービスの取扱いが埼玉県扱いである。
  • 広島バスセンターは過去には「広島センター駅」という自動車駅扱いであった。
  • 車籍のない機械扱いであるため、本線を走行することは出来ない。
  • 軍人としては異例なほど行動的な思想犯というので、重罪人扱いであった。 城山三郎『忘れ得ぬ翼』より引用
  • 雪の女王篇は隠しシナリオ扱いであり、発売当初は存在が伏せられていた。
  • 新聞記事風にいえば五十九歳は老人扱いである。 加東康一『岳史よ、生命あるかぎり』より引用
  • ホバークラフトは急行扱いであり、乗車券に加えて船急行券が必要であった。
  • この路線は石炭の輸送が主で、横浜市の専用線の扱いであり駅は設置されていなかった。
  • 三田以外の各キャンパスに所在する事務室も塾監局の支部の扱いである。
  • 改造扱いであるが車体は完全に新製している。
  • 代名詞化した指示詞は限定詞の役割を果たすものと同じ扱いである。
  • もともと特殊コンクリート的な扱いであったが、現在ではごく一般的になっている。
  • また日本の公文書では明治廿七八年役の延長という扱いである。
  • 南城の対策室分室は遊軍扱いであり、はっきりとした担当地域を持たない。 沢木冬吾『償いの椅子』より引用
  • 当駅は新駅の扱いであるが、実質的には高架化に伴う門真駅の移転といえる。
  • 次へ »

扱いであり の使われ方