手緩い

全て 形容詞
12 の用例 (0.00 秒)
  • 同人雑誌を発行したのは、山野の知らしてきたような手緩てぬるいものではない。 菊池寛『無名作家の日記』より引用
  • まとまった詩だの歌だのを面白そうにぎんずるような手緩てぬるい事はできないのです。 夏目漱石『こころ』より引用
  • 纏まった詩だの歌だのを面白そうに吟ずるような手緩てぬるい事は出来ないのです。 夏目漱石『こころ』より引用
  • 方針としては手緩いですが、シロウが戦闘に慣れるまでは丁度良いでしょう。 奈須きのこ『Fate/stay night 凛 Unlimited Blade Works TrueEnd Brilliant Years』より引用
  • 実を言えば、恵侯けいこう公主こうしゅ恵州けいしゅうむかえられたのも、手緩てぬるいと思っておりました。 小野不由美『十二国記 10 華胥の幽夢+漂舶』より引用
  • ぬるい、と靖共せいきょうらからは不満の声が上がり、厳しすぎると他派からも不満の声が上がった。 小野不由美『十二国記 06 風の万里 黎明の空(上)』より引用
  • 勿論、サーヴァントたちの攻撃が手緩いわけではない。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.3 「散りゆく者たち」』より引用
  • しかし、GPU関係者への処罰は手緩いものであり、残党は後にソ連国家保安委員会として生き残った。
  • それに、その監禁がけっして手緩いものではなかった。 ストレイチー・リットン『エリザベスとエセックス』より引用
  • アドルフ・マイとマンハイムにたいするまだかなり手緩てぬるい攻撃が始められただけで、はちの巣をつついたような騒ぎになった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 彼らによって窮地を救われた刹那達だったが、彼らはこれまでの武力介入を手緩いものとし、より過激な武力介入を始めた。
  • いいや、これでも手緩てぬるい方だ。 奥田英朗『ララピポ』より引用