手堅い

全て 形容詞
285 の用例 (0.01 秒)
  • 手堅い品が盛に作られてこそ本当の発展だというべきではないでしょうか。 柳宗悦『手仕事の日本』より引用
  • 監督に就任してからは、データを重視した冷静で手堅い采配をしている。
  • そして自由貿易支持を訴えて手堅く支持を広げていき、当選を果たした。
  • これも初採用の機器ゆえに、冒険を避けて手堅い設計を選択した結果である。
  • 若い木村よりも、四十男の安藤の方が手堅そうだから、というのである。 矢田津世子『女心拾遺』より引用
  • 敵の宝具の破壊力が逆にあだとなるような接近戦を挑む方が手堅いのは確かだ。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.4 「煉獄の炎」』より引用
  • 義母のいくえは、小学校の教師を二十年近く勤め、手堅い人柄であった。 豊田穣『南十字星の戦場』より引用
  • しかし、手堅い好位マークで行くというレースぶりはあまり見たことがない。
  • そのほうがてっとり早く安全で、手堅く金を得ることができるからだ。 宮部みゆき『天狗風 霊験お初捕物控〈二〉』より引用
  • こうして手堅く刻んで打って行き、あとは得意のアプローチで勝負する。 山崎豊子『華麗なる一族 上』より引用
  • もちろん天吾くんの手堅く見事な文章技術が、それを可能たらしめたわけだけどな。 村上春樹『1Q84 BOOK1』より引用
  • そしてそこから出て来る技術様式であるからこれも亦手堅いわけ。 木村荘八『鏑木さん雑感』より引用
  • 楠木先生のお作は手堅いかどうか知りませんが、気むずかしすぎましてね。 平岩弓枝『江戸の娘』より引用
  • かと言って、手堅く利息だけをねらうようでは、不甲斐なさの証明になる。 半村良『邪神世界』より引用
  • 私たちは手堅い手仕事の中から、どんな美をみ取ったのでしょうか。 柳宗悦『手仕事の日本』より引用
  • ま、うちなんか手堅い商売やってるから、どうということもなかったんですがね。 篠田節子『美神解体』より引用
  • 一般的に見て、オランダの画は目立って手堅い写実の基礎の上で発達している。 野上豊一郎『レンブラントの国』より引用
  • かれ自身「手堅いリアリスト」と評されている地味な小説家なのである。 長部日出『鬼が来た 棟方志功伝(上)』より引用
  • なるべく被害を少なく、そして手堅く勝利を収めねばならないのだ。 吉野匠『レイン3 シャンドリス、侵攻す』より引用
  • 特徴としては高度な重量計算と技術能力により、手堅い防御力を与えられている。
  • 次へ »