手厳しい

全て 形容詞
229 の用例 (0.00 秒)
  • そしてやつらの求めていたものが何であったか手厳しく思い知らされた。 ディック/仁賀克雄訳『人間狩り ―ディック短編集』より引用
  • そんなことをしていられるかどうか考えてみよとのご反問の手厳てきびしさ。 田山花袋『田舎教師』より引用
  • 網川は、それらの手厳しい意見を謹聴しているようなふりをしていた。 宮部みゆき『模倣犯 下』より引用
  • 何しろ彼奴きゃつ等は対州鰤たいしゅうぶり時代に手厳しい体験を潜って来ているのだからね。 夢野久作『爆弾太平記』より引用
  • もちろん手厳しい批判意見もテレパシーにてお受けいたしております。 田中ロミオ『人類は衰退しました 01』より引用
  • 皆さんがあの気ちがいじみた人にちょっと手厳しすぎた感じなんでね。 ドストエフスキー/北垣信行訳『罪と罰(上)』より引用
  • マーモの人間は、一度、失敗をおかした者に対しては手厳しい評価をする。 水野良『ロードス島戦記 5 王たちの聖戦』より引用
  • メンバーは男子中心の構成で、男子には手厳しいが女子に滅法弱い一面がある。
  • 同じにやさしい口調ながら、夫人の言いわたしたものは手厳しかった。 荻原規子『西の善き魔女3 薔薇の名前』より引用
  • 併し、西鶴とてもいつもああいふ手厳しいものをのみ取扱つてはゐない。 斎藤茂吉『雷談義』より引用
  • これまで彼女によって手厳しく抑えつけられてきただけに、それも当然のことであった。 カフカ/谷友幸訳『城(上)』より引用
  • 職業は弁護士だが、政治にも手を出し、イギリスのインド支配を手厳しく批判している。 モーム/篠原慎訳『諜報員アシェンデン』より引用
  • それとは逆に、たいへんな手厳しさでオールデイカーをやっつけるんだよ。 ドイル・アーサー・コナン『ノーウッドの建築家』より引用
  • かつ、新作映画評での手厳しさから、映画関係者には非常に恐れられている。
  • なお同座談会では学生からも一様に手厳しい評価が下っている。
  • それも当然のことだが、あの女はまた例のとおり手厳しくいためつけはじめるんだろう。 スタンダール/大久保和郎訳『赤と黒(下)』より引用
  • ノルベールは彼が数人の自分の友だちの冗談にひどく手厳しい返事をしているのを見てしまったのだ。 スタンダール/大久保和郎訳『赤と黒(下)』より引用
  • ブラッグを最も手厳しく批判する者であっても適当な代替者を提案することは一般にできていない。
  • 直衛が誰か大人に事実を伝えたならば、手厳しく叱責されることはわかりきっていた。 佐藤大輔『皇国の守護者2 名誉なき勝利』より引用
  • 中国メディアからはそのパフォーマンスを手厳しく批判された。
  • 次へ »