手厚い保護

91 の用例 (0.01 秒)
  • 島には野生化した馬がおり、現在では法律で手厚く保護されている。
  • 包帯に巻かれた右腕うでかたってあり、左の肩も手厚く保護されている。 入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 03 死の礎は生』より引用
  • 手に入れた土地の農民は手厚く保護して確実に自分のものにすることに心を砕いた。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第06巻 「獅子の胎動」』より引用
  • 今の間に手厚く保護し、遺跡である標識を明確にしておいてほしい。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 02』より引用
  • あちらでは心からの歓迎と、 手厚い保護を受けられるようにしておく。 シェイクスピア/大山俊一訳『リア王』より引用
  • 特にエアバスがフランスとドイツの政府に手厚く保護されていると指弾した。
  • 愛好家も多く、手厚く保護されているため絶滅の心配は無いといわれている。
  • このジョアンがこの時以来会堂や信者に手厚い保護を加えたのである。 和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (後編)』より引用
  • 宿の主が神社にゆかりの者で、歩き巫女たちを手厚く保護しているのだという。 安部龍太郎『戦国秘譚 神々に告ぐ(上)』より引用
  • そこから王の手厚い保護を受けつつヴェネチアに帰りついたのは、その翌年である。 和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (前編)』より引用
  • 綾にその気はないにしても、手厚い保護を勝ち取るには、このあざは有効だ。 篠田節子『死神』より引用
  • とすると、絶滅寸前の職業として手厚い保護をお願いしなくてはならない。 田丸公美子『パーネ・アモーレ イタリア語通訳奮闘記』より引用
  • また、政治的・経済的な弱者である農民を手厚く保護してその生活改善に努めた。
  • 劉秀の兄弟姉妹は年少にして孤児となったため、劉良は彼らを手厚く保護した。
  • その者らの大半は現在、〈征〉の臨城に迎えられ手厚い保護を受けている。 井上祐美子『五王戦国志3 埋伏篇』より引用
  • 後に横山勘解油を遣わせ、手厚く保護にあたらせたという話も残っている。
  • これには支配者層である武家階級が、能を手厚く保護したことなどが原因の一つとして考えられる。
  • 一方、産は軍に手厚く保護されて、資金源となっています。 森村誠一『山の屍』より引用
  • インドにおいてハヌマーンの民間信仰は強くそれに伴い、本種は手厚く保護されている。
  • 国の手厚い保護を受けて進められた共同開発の成果は、一九七四年から翌年にかけての製品発表に結びついた。 富田倫生『パソコン創世記』より引用
  • 次へ »

手厚い保護 の使われ方